幻冬舎ルネッサンス新社

自費出版の費用はいくらでしょうか。
自費出版の費用は、原稿の状態、本の仕様、発行部数、印刷代などによって変動します。お客様一人ひとりに適したお見積もりをお出しするため、詳しい料金については、まずはお問い合わせのうえご要望をお伝えください。無料で詳しい料金をご案内します。
自費出版で印税はいくらもらえますか。
自費出版の印税(著作権使用料)は、発行部数に応じてお支払いしています。印税には発行部数に応じて発生するものと、実売部数に応じて発生する2種類があり、幻冬舎ルネッサンスでは発行部数に応じてお支払いする印税を採用しています。
実売部数ではなく発行した部数に対して発生するため、本の売上には影響されず印刷した冊数分お受け取りいただけます。また、初版は印税をお支払いせず重版が決まってからというケースもあります。
印税率はお客様のご契約内容によって異なりますので、まずはお問い合わせのうえご要望をお伝えください。
自費出版した無名作家の書籍が本当に売れるのでしょうか。
自費出版した書籍でも、重版やテレビドラマ化といった実績がございます。
また、書店流通については、幻冬舎のネットワークを活用し、一般の書籍と同様に行ってまいります。
「書店で売りたい」「記録を残したい」「家族や知人に読んでほしい」など、自費出版の目的はさまざまです。「売れる本をつくりたい」というご要望がありましたら、ご要望を満たすプランをご提出いたします。お気軽にご相談くださいませ。
出版のご相談
営業時間 全日10:00~18:30
フォーム 24時間受付中お問い合わせ
出版のご相談

お電話

お問い合わせ
3分で分かる幻冬舎ルネッサンス新社