出版Q&A

出版Q&A

自費出版:HOME > よくある質問 > 自費出版した書籍は、どのように書店に並ぶのでしょうか。

よくある質問

自費出版した書籍は、どのように書店に並ぶのでしょうか。

出版頂いた書籍は、幻冬舎の商業出版書籍と同じ流通網で書店に配本いたします。
そのため、書店の目立つ箇所や商業出版の一流作家と同じ棚に陳列される可能性もございます。

どんな名作も、それが読者の手に届かなければ意味がありません。
幻冬舎ルネッサンスでは、幻冬舎グループの書店流通網を使い、プロの作家や著者と同様に大型書店を中心とした全国約4,200店の特約店へ流通を行います。
書店への販促活動を行う専門チームが、過去の販売データや実績を元にした配本戦略により、徹底的に作品を売り込んでいきます。

書店では、幻冬舎グループの新刊として、平均して1ヶ月~3ヶ月、面出し・平積みの展開を継続していきます。(書籍や書店ごとの売れ行きによって大きく異なります。)

幻冬舎ルネッサンスの自費出版は、基本的に廃盤とならないモデルをとっているため、新刊としての流通が落ち着いた後には、売れ行きの良い店舗へ本を流通させる「再配本」も行っていきます。

書店流通戦略について

出版に関するお問い合わせ先
こちらの「出版Q&A」に該当がない場合、もしくはより詳しくご相談されたい場合は、下記までお問い合わせください。
TEL03-5411-7188 (平日10:00~20:00)
FAX03-5411-7189 (24時間受け付けます)
WEBお問い合わせフォームはこちら

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目9番7号

アクセスマップはこちら

企業出版をお考えの方

Facebook 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント