よくあるご質問

安田倫法

出版サポート担当 安田倫法

このコーナーでは皆様から寄せられる、よくある自費出版に関する質問に、私、出版サポート担当の安田倫法がお答えしています。
その他のご質問については個別に電話かメールで承っております。
皆様お気軽にお問い合わせください。

質問メールを送る

自費出版した書籍は、どのように書店に並ぶのでしょうか。

出版頂いた書籍は、幻冬舎の商業出版書籍と同じ流通網で書店に配本されます。
そのため、書店の目立つ箇所や商業出版の一流作家と同じ棚に陳列される可能性もございます。

どんな名作も、それが読者の手に届かなければ意味がありません。
幻冬舎ルネッサンスでは、幻冬舎グループの書店流通網を使い、プロの作家や著者と同様に大型書店を中心とした全国約4,200店の特約店へ流通を行います。
書店への販促活動を行う専門チームが、過去の販売データや実績を元にした配本戦略により、徹底的に作品を売り込んでいきます。

書店では、幻冬舎グループの新刊として、平均して1ヶ月~3ヶ月、面出し・平積みの展開を継続していきます。(書籍や書店ごとの売れ行きによって大きく異なります。)

幻冬舎ルネッサンスの自費出版は、基本的に廃盤とならないモデルをとっているため、新刊としての流通が落ち着いた後には、売れ行きの良い店舗へ本を流通させる「再配本」も行っていきます。

書店流通戦略について

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人5,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。