制作実績

AFTERMATH 金融クライシスから財産を守る7つの秘策

国際金融のリセットはすでに始まっている

ジャンル
実用書 社会・政治 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
ジェームズ・リッカーズ・著 伊藤裕幸・訳
ISBN
9784344932036
判型
A5・404ページ
出版年月日
2020/12/25
価格
1,600円+税

目次

序 文
第1章 アメリカの政策の裏側:CIA
第2章 無謀な経済政策
第3章 ソーシャルエンジニアリング入門
第4章 アルファの罠
第5章 フリーマネー
第6章 マー・アー・ラゴ協定
第7章 ゴジラ
第8章 リーマンショック後
結 語
謝 辞
注釈一覧
参考資料

内容紹介

アメリカ“ドル”の支配を覆そうとする中国とロシアの動きとは―—
米ウォール・ストリート・ジャーナル紙でベストセラーとなった話題作を完全邦訳

「言い換えると、実物資産と勤労だけが価値の蓄えになる。株式も債券もすべての会社が潰れてしまえば、無価値になる。債務者は破産し、残された名目的価値はインフレですっかり無くなってしまう。ゲームのスタートオーバーになるかもしれないが、今までいたプレイヤーはすべて吹っ飛ばされてしまっている。」(本文より)
2020年のパンデミックとアメリカ主要都市での暴動を予測した話題の書

■著者紹介

 

著・ジェームズ・リッカーズ

 

訳・伊藤裕幸(いとう ひろゆき)

昭和52年10月アーサーアンダーセン会計事務所シカゴ事務所、バンキング部門所属
昭和57年8月「コンピュータ不正とその対策」(清文社)翻訳
平成18年-20年公認会計士試験委員(監査論担当)
平成22年6月迄、新日本有限責任監査法人代表社員
令和2年8月「ケネディを殺した男」(幻冬舎メディアコンサルティング)翻訳

テキストのコピーはできません。