コラム

  • 2018/02/21 本の書き方を学ぼう

    本の「帯」はそもそもなぜ必要なのか?

     

    新刊の書籍にはほぼ必ずといっていいほど「帯」がついています。

    本は帯がなくてもISBNやCコードなどの書籍に関する情報はカバーに記載されています。読...

  • 2018/02/21 本の書き方を学ぼう

    芥川賞・直木賞受賞作、一挙紹介!!

     

    2018年1月16日(火)に日本文学振興会が第158回、芥川賞・直木賞を発表しました。

    毎年注目を集める文学賞の2つ。今回のコラムでは今年の受賞作品...

  • 2018/02/15 本の書き方を学ぼう

    校正と校閲の違い

    書籍制作過程には、「校正」と「校閲」というものがあります。

    「地味にすごい!校閲ガールー河野悦子」というテレビドラマが放映されていて、校閲というお仕事について広く知られるようにな...

  • 2018/02/10 本の書き方を学ぼう

    「伝わる」文章を書くために必要な「読む」技術

    私たちは日本語を話すことができるので、ある程度の文章を書くことは誰にでもできます。
    誰にでも書けるからこそ、文章は自己流になってしまいがちです。
    どれだけ文字数の多い...

  • 2018/02/07 本の書き方を学ぼう

    書けない、書く暇がないなら「書いてもらう」

    唯一無二、最高のアイデアがあるのに文章力がなくて原稿が書けない、または書く暇がなくてあきらめている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
    実はそんな人にもライターに書いてもらう...

  • 2018/01/31 本の書き方を学ぼう

    意外と知らない「校正」の仕事

    最近、ドラマの影響もあって「校正」や「校閲」という言葉がグッと身近になってきました。しかし実際のお仕事はどのようなものなのでしょう。ドラマと現実は結構違うものですよね。

    本日はそ...

  • 2018/01/31 本の書き方を学ぼう

    書き手にも大切な編集の視点

    「編集の視点」というのは、編集者にだけ必要なものなのではなく、作品の親である書き手も持つべき大切な視点です。
    「編集の視点」というのは、簡単に言うと「第三者的目線」です。

  • 2017/12/25 本の書き方を学ぼう

    今さら聞けない!「てにをは」って何だろう?

    文章を書く上でとても大事な「てにをは」。
    何か「書く」ことをしている人なら一度は目にしたことのある言葉でしょう。
    「てにをはをしっかり確認しよう!」とか「てにをは...

  • 2017/12/15 本の書き方を学ぼう

    本屋さんのクリスマスイベントに出かけよう

    もうすぐクリスマスがやってきます。皆さんはクリスマスをどう過ごしますか?
    大切な人と、仲良しのお友達と、仲間たちと、もしかしたらお仕事をして過ごす方もいるかもしれません。

    ...

  • 2017/12/04 本の書き方を学ぼう

    日本文学のジャンル―無頼派とは?―

    日本の近代文学史には、「〇〇派」、「□□主義」と分類され様々な作家が出てきますよね。
    その中で今回は「無頼派」と呼ばれる作家たちをご紹介します。

    さまざまな作家や...

テキストのコピーはできません。