メディア掲載情報

<パブリシティのお知らせ>『気ままとレガシー 北米ローマンス』郷倉伸人様

2021.09.30

弊社刊行書籍が『月刊アートコレクターズ 10月号』(2021/10/25刊行)にて紹介されました。

 

<弊社制作実績ページへはこちらから>

https://www.gentosha-book.com/products/9784344934740/

 

引き続き、幻冬舎ルネッサンス新社の書籍をよろしくお願いいたします。 

気ままとレガシー 北米ローマンス

41xpZOrGNmS._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_
著者名
郷倉伸人
書籍名
気ままとレガシー 北米ローマンス

郷倉伸人氏プロフィール

■著者紹介
郷倉伸人(ごうくら のぶひと)
1945(昭和20)年、家族の疎開により、現在の新潟県妙高市に生まれる。
成城大学経済学部卒業後、読売新聞社企画部に入社。
以後、大阪万博、ヨーロッパ絵画の展覧会など、多数のプロジェクトに携わる。
1973(昭和48)年、イギリス留学、イースト・アングリア大学にて美学専攻。
1975(昭和50)年、祖父・郷倉千靭急逝のため留学を断念し、読売新聞社文化事業部に復籍するも、のち読売新聞社を退社。
1980(昭和55)年、周囲に反対されながら、自らの美的感性を信じて潺画廊を設立。
以後、現存作家による個展、グループ展、企画展を180回以上開催し、多くの新人作家の輩出に貢献。
2017(平成29)年、体調不良のため潺画廊を退社。
現在、リア夢プロジェクト会長。
著書に母・郷倉和子の生涯を綴った『気ままな品格』、自身の型破りな半生をまとめた『気ままにギャラリスト』(どちらも幻冬舎)がある。

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。