【大賞発表】セカンドライフコンテスト

『海辺のレクイエム―愛する人にとって、
自分は一体何者なのだろうかー』

源久:著

編集部コメント

 

小説というのはマニュアルや実用書と違い、目的が伴わないため、最後まで読んでもらえるとは限らない。最後まで読ませるためには、読者を物語に引き込むテクニックが必要になる。五感に訴える、というのは説明するまでもないメソッドだが、それ以上に重要な要素は「読者の感情を引き出す」ことだ。読者の感情を引き出す描写というのは、「怒り」「不安」「不快感」「高揚感」「笑い」などの感情を文章で生み出すことである。

 大賞作品である『海辺のレクイエム―愛する人にとって、自分は一体何者なのだろうかー』は、読者の感情を刺激するのが上手い。「ここで読者に不安感を与えよう」「このシーンでは読者を驚かせよう」という意識を持って描かれているように思われる。登場人物たちをうまく使って読者に感情移入させることにより、自分が文字を追っていることを忘れさせるほど、読み手を物語に惹き込むことに成功しているのだ。

「セカンドライフ小説コンテスト」は、60歳以上の方限定の人気コンテストです。

長い人生の中で沢山の人との出会いや経験を培った人の作品は、深みが増します。
渡辺和子さんが80歳を超えてから執筆された『置かれた場所で咲きなさい』は、
200万部を超える大ヒットになりました。本作品は老若男女問わず、
沢山の人々に感動と教訓を与えました。

「作家を目指す」そんなセカンドライフを送る方もいれば
「執筆活動をしたことない」「出版を検討したことがない」といった方もいるでしょう。

この機会に腕試しをしてみてはいかがでしょうか。
大賞に選ばれた作品は、幻冬舎から電子書籍化します。ご応募は11月30日(水)まで。
皆様からの素敵な作品をお待ちしております。

募集内容

・ジャンル:小説

<応募規定>
日本語で書かれた、未発表の作品
文字数:400字詰原稿用紙10枚~(上限なし)
※pdf、wordを推奨(一太郎は正しく表示されない可能性があります)。
※必ずタイトルを添えてお送りください。文字組等、書式や体裁は自由です。
※ご応募はおひとり様一作品までになります。
※一度ご応募いただいたあとに、別の作品や修正した作品をお送りいただいた場合、最後にご応募いただいた作品を選考対象といたします。
ただし、差し替え、複数応募に関する個別のご連絡等はいたしません。

<応募期間>
応募開始日:2022年6月1日
応募締め切り日:2022年11月末日23時59分まで。郵送の場合は消印有効。

<結果発表>
2022年12月末 大賞発表予定
ホームページでの大賞発表をもってかえさせていただきます。

<応募資格>
・60歳以上
・弊社または他社で出版をしていない作品に限ります。
投稿サイトや記事などで掲載している作品について、ご応募時に非公開にする必要はございませんが、大賞に至った際には削除をお願いさせていただく場合があります。

<賞の内容>
幻冬舎より電子書籍化

◯主催者
幻冬舎ルネッサンス

◯作品の著作権
応募作品:ご応募いただいた作品の著作権は著者に帰属することとなります。
入賞作品:ご応募いただいた作品の著作権は著者に帰属することとなります。

◯その他注意事項
・応募原稿の返却は行いません。
・応募者へは弊社の個人出版サービスのご案内をさせていただく場合がございます。

テキストのコピーはできません。