幻冬舎グループ主催小説コンテスト 恋文コンテスト 大賞作品結果発表

2021年7月に実施された恋文コンテストにて大賞作品が決定いたしました。
大賞に選ばれた今作品は、幻冬舎グループより電子書籍化されます。

大賞作品

20歳の奄美の夏物語

織田はじめ:著

編集者講評

山名 克弥

山名 克弥 幻冬舎ルネッサンス新社
代表取締役社長

昨今は、ソーシャルメディアの普及によって、気軽にコミュニケーションがとれる便利な世の中になりました。そのような時代だからこそ、特定の誰かに向けて改めて想いを綴る「手紙」という手段は、特別な意味を持つのではないか。そのような考えのもと開催したのが今回の「恋文コンテスト」でした。

大賞となった『20歳の奄美の夏物語』は、子どもが独立したことで再び戻ってきた夫婦二人の時間をより良いものにするために、書き手である旦那様が、奥様との出会いを物語形式でしたためた作品です。
奄美大島の豊かな自然の中で育まれる真と玲子の恋は、甘く、切なく、純真で、心の琴線に触れました。特に、終盤の空港でのシーンは、別れ行く二人の複雑な想いが見事に書き表されており、感情移入を禁じ得ません。
また、そういった心情描写もさることながら、本作は情景描写も秀逸で、土地に根付く文化や空気、音やにおいまでをも表現することで、読み手の心を奄美大島の地へと導くことに成功しています。

その他、文章力の高さや構成の良さ、メッセージ性の高さを踏まえても、今回のテーマに最もふさわしい作品でした。

審査員

山名 克弥

山名 克弥

株式会社幻冬舎ルネッサンス新社
代表取締役社長
「プロの読者目線」を信念に、1ヶ月に5~10冊の書籍刊行に携わる。かつては企画営業部に在籍した経験から、書店への流通・販売戦略の立案や、プロモーション戦略面についても熟知し、制作面に拘わらずそれぞれの著者に最適な出版戦略の企画立案を得意とする。
趣味は食べ歩き。

小暮 秀和

小暮 秀和

大学卒業後、スポーツ専門の出版社に勤務。編集者としてキャリアを積んだ後、幻冬舎ルネッサンス新社に入社。小説、エッセイ、ビジネス書から実用書まで、幅広く編集業務にあたっている。

坂本 洋介

坂本 洋介

株式会社幻冬舎デザインプロ
代表取締役社長
フレグランスメーカーや広告業界にてアートディレクター・デザイナー職を経た後、書籍特有の信頼性に興味を持ち、幻冬舎メディアコンサルティングへ入社。「人の心を動かすデザイン」を信念に、書籍をはじめ、広告やWEB、プロダクトなど、幅広い領域のデザインを手がける。

PAGE TOP ▲