コラム

作家志望者なら読んでおきたいおすすめ文芸誌**

作家志望のみなさん、普段はどうやって文芸に関する情報収集をしていますか?

作家仲間や作家教室で聞く、書店で気になった本をチェックする等、たくさんの方法がありますね。

メディアの主流がインターネットとなっている今、作家向けのWebサイトやSNSで情報を集めるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

文芸誌は作家志望者に根強い人気

 

ところで、『文芸誌』は読みますか?
書店の文芸雑誌コーナーに行くと、表紙にぎっちりと活字が詰まった文芸誌が並んでいますね。そこには本好きの人もいれば、作家を目指す人、出版関係の仕事をしている人、様々な理由で本に関わっている人たちが行き来しているようです。
特に作家志望者の方は、優良作家や作品の情報が欲しい、原稿の書き方の参考にしたいといったニーズを満たすために、熱心に読んでいる様子が伺えます。

多数のメディアの中ではインターネットが台頭してきているとはいえ、やはり文芸誌の情報を求める根強いファンが残っているところを見ると、文芸誌から学ぶべきことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、作家志望者におすすめの文芸誌をご紹介します。書店によっては取り扱っていないものもありますが、大型書店は種類が豊富で、今まで見たことの無い文芸誌にも出会えるはず。ぜひチェックしてみてください。

 

 

小説の作家志望者が多い『総合文芸誌』

 

小説を中心に、文芸作品を幅広く紹介しています。人気作品・作家の紹介や連載も読み応えがありますね。大手出版社から中・小規模のところまで、たくさんの出版社が発行していますから、読み比べてお気に入りの1冊を見つけましょう。

文藝春秋
別冊文藝春秋
オール讀物
群像
小説現代
小説新潮
すばる
文學界
小説NON
小説宝石
ジャーロ
野生時代
本の雑誌
読楽
文藝
papyrus(パピルス)
GINGER L.
本の窓
小説 TRIPPER
ユリイカ
現代思想
きらら
COBALT
小説すばる

 

 

詩・俳句・絵本・ミステリー小説などの『専門文芸誌』

 

短歌や俳句、絵本、ミステリー小説など、特定のジャンルに特化した文芸誌です。同様のジャンルで作家デビューを目指すなら、読んでおいて損は無いはずです。

俳句
俳壇
歌壇
俳句界
俳句四季
現代短歌
短歌研究
ホトトギス
川柳マガジン
ミステリマガジン
小説推理
日本児童文学
SFマガジン
三田文学

 

 

原稿応募ができる公募誌、雑誌・新聞など

 

先述したものにあてはまらない文芸誌はこちらにまとめました。作品の送付先候補を知るのに役立つ公募情報誌「公募ガイド」、読書を楽しみたい人に向けた雑誌、新聞などがあります。

公募ガイド
ダ・ヴィンチ
詩とファンタジー
シナリオ
週刊読書人

※順不同

 

以上、数え切れないくらいの文芸誌が出てきましたね。これらはまだ一部で、地方の書店にしか配本されていないものや、リトルプレスのようなものまであり、すべて挙げるとキリがないくらいです。

なお、それぞれの刊行ペースにはばらつきがあります。毎月のものもあれば、隔月、年4回しか刊行されない事もありますから、購入時に確認してみてください。

関連記事

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。