コラム

  • 2017/10/19 本の書き方を学ぼう

    サイモン&ガーファンクルの文学的な深い歌詞の世界**

    ポピュラーミュージックの歴史を語る上で外せない、フォークロックデュオ「サイモン&ガーファンクル」。 繊細なハーモニーとシンプルながらも感情を揺さぶるメロディで人気を博しましたが、ポール・サイモンが書

  • 2017/10/11 本の書き方を学ぼう

    思わず手に取りたくなる!?特殊装丁デザイン書籍**

    書店に行くと、多くの書籍が並んでいます。 現在、だいたい1日に200冊の新刊が発売され、年間にすると約7万冊もの新刊が発売されています。膨大な数の書籍が並ぶなか、どうすれば買い手の目に留まり、手に取

  • 2017/10/06 本の書き方を学ぼう

    本当にあるの?憧れの文壇バー**

    「文壇バー」って聞いたことありますか? 文学好きな方なら、「お酒を飲みながら文学談議で盛り上がりたい」と憧れたこともあるのではないでしょうか? しかし、どこにあるのか、どんなところなのか、本当にあ

  • 2017/10/01 著者コラム

    ヒロシマ・ナガサキの被爆者の訴え―署名活動―**

    (『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです)  被爆から11年後の1956年8月、被爆者は長崎にあつまり、「日本原水爆被害者団体協議会」(日本被団協)を結成しまし

  • 2017/09/28 自費出版を知る

    読書の秋は本が売れない? ~月別に見る本が売れる時期~**

    より多くの方に作品を読んでもらうためには、出版の時期も重要です。 書籍の売れ行きには流行や時事問題ももちろん関係しますが、刻々と移り変わるトレンドを正確に把握して売り上げに繋げるのは至難の業です。

  • 2017/09/26 本の書き方を学ぼう

    事実は小説よりも奇なり ~ノンフィクションを書きたいあなたへ~**

    日常生活で面白いと感じたことを、周囲の人に話そうと思うことはよくありますよね。 SNSが普及した昨今、新しくできた気になるカフェや、ふてぶてしい顔の野良猫など、魅力を感じたものはすぐに文字や写真を通

  • 2017/09/25 本の書き方を学ぼう

    読み手の心をグッとつかむ! 魅力的な小説の1行目**

      あなたが本を買うとき、何が決め手となっているでしょう。 何気なく手にとった書籍の1ページ目、冒頭の数行を読んで購入にいたる、というケースも多いことでしょう。 特に最初の1行目は、読

  • 2017/09/15 自費出版を知る

    海外文学をもっと日本へ ~翻訳出版マニュアル~**

      チョ・ナムジュ氏の小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(2016年、筑摩書房)が日本で大ヒットしたことは記憶に新しいですね。 翻訳を手掛けたのは斎藤真理子氏。パク・ミンギュ氏の『カステ

  • 2017/09/13 本の書き方を学ぼう

    時代の異端者たち「ビート・ジェネレーション」とは?**

      「ビート・ジェネレーション」と呼ばれるアメリカの文学運動を、皆さんはご存知でしょうか。 美術・音楽をふくむ数々の文化や、政治運動にも大きな影響を与えた活動、そしてそれを主導した作家集

  • 2017/09/12 本の書き方を学ぼう

    多くの肩書を持つ!?今増えている「多動力」とは**

    皆さんは「多動力」という言葉を知っていますか? 2017年5月に幻冬舎から発売された書籍『多動力』では「何万の仕事を同時に動かす『究極の力』」と位置付けています。『多動力』は累計22万部を突破してい

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。