コラム

  • 2017/12/12 自費出版の費用・印税について

    文庫について考える**

    本好きな人が最も悩むことの一つに「文庫化」を待つか、最新の「単行本」で買うかという選択があるのではないでしょうか。文庫と単行本ではサイズも値段も全然違います。 「早く読みたいけど、値段が高いから文庫

  • 2017/12/04 本の書き方を学ぼう

    日本文学史の異端児集団、無頼派とは**

      日本文学史には「〇〇派」「〇〇主義」と称される様々な潮流が存在します。 今回はそのなかから「無頼派(ぶらいは)」と呼ばれる作家、ならびに彼らの創作の背景にあった思想をご紹介します。

  • 2017/12/01 本の書き方を学ぼう

    あなたはどう過ごす?一味違う「読書の秋」の楽しみ方**

    毎年やってくる読書の秋。 あなたはいつもどう過ごしていますか? 「読書の秋」と言われ意識はするものの、「ただ多めに本を読むだけの季節」だとどこか勿体ない気がします。 今年は一味違う「読書の秋」を

  • 2017/11/28 本の書き方を学ぼう

    書籍の装丁に施されている「特殊加工」とは?**

      書籍カバーの文字がつやつやしていたり、立体的に浮き出ていたりするのを見たことはありませんか? こうした工夫のことを、特殊加工あるいは特殊印刷と呼びます。   特殊加工に

  • 2017/11/17 自費出版を知る

    狂騒の20年代―アメリカ文学の新しい幕開け―**

    狂騒の20年代とはアメリカ合衆国の1920年代を現す言葉で、この時代のアメリカの社会、芸術および文化の力強さを強調するものです。 20年代のアメリカは多岐にわたる新しい大衆消費財の導入に駆り立てられ

  • 2017/11/13 本の書き方を学ぼう

    筆が止まった作品を、最後まで完成させるための3つの方法**

    なにか文章を書いているとき、 「書けなくなってしまった……」と筆が止まってしまうこと、よくありますよね。小説やエッセイなどの、長い文章量であればあるほど書けなくなってしまうことは多くあります。  

  • 2017/11/10 本の書き方を学ぼう

    認知症予防には自分史が効果的?!文章を書いて認知機能を高めよう**

    認知症は社会現象になっています。認知症の高齢者は年々増え続け、2025年には700万人を超えると厚生労働省が発表しています。65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症になる計算です。一度認知症になると

  • 2017/11/09 本の書き方を学ぼう

    60年代最大のロック詩人―ジム・モリソン―**

    歌手でありながら詩人というアーティストは多くいる中、60年代後半に活躍した「The Doors」のフロントマン、ジム・モリソンは偉大な詩人でした。 ジム・モリソンは幼少期に交通事故に遭った経験や、家

  • 2017/10/27 本の書き方を学ぼう

    書体を観察してみよう ~明朝体~**

      文章を読んだり書いたりする際に、文字の書体を気にしたことはありますか? 実は書体の数は、和文用のものだけでも現在約3000種類にも及び、欧文用のものも含めるとその倍を上回るバリエーシ

  • 2017/10/19 本の書き方を学ぼう

    手紙から学ぶ 相手に届く文章の書き方**

    メールやSNSの普及により、私たちは毎日ちょっとした文章を考える機会が増えました。それにより、手書きで文章を書くことはもう少なくなってしまっているのではないでしょうか?そういったなかで、「手紙」という

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。