コラム

  • 2016/08/16 本の書き方を学ぼう

    「出版目的」を明確にすることが本づくりのカギ

      「活字離れ」「出版不況」と言われて久しい出版業界ですが、小説やエッセイ、詩集や絵本、実用書など、日々、あらゆる書籍のジャンルの新刊が誕生しています。2014年の新刊刊行点数は80,95

  • 2016/08/01 著者コラム

    家族の記録(2)長男純の日々と作文

    (『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「家族の記録(1)かぞく文集「ひまわり」の発行(作家:山口紀美子)   昭和50年

  • 2016/07/27 著者コラム

    家族の記録(1)かぞく文集「ひまわり」の発行(作家:山口紀美子)

    (『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「<書くこと・読むこと>(2)高3の国語の時間」     1978年1

  • 2016/07/26 本の書き方を学ぼう

    占いブーム×本の歴史②

      前回、占いブームをもたらした書籍の特徴について紹介しました。この占いと書籍の深ーい関係、平成に入ってからも続きます。今回は、占いがビジネス(第四次産業)として注目されるようになった、1

  • 2016/07/25 著者コラム

    ザ・ビートルズの誕生

    (『ビギナーズ・ザ・ビートルズ 全8年のキセキ』の著者によるコラムです)   ザ・ビートルズはいつ、どのように誕生したのだろうか。もちろん舞台は英国・リヴァプールである。 ロック・バン

  • 2016/07/25 本の書き方を学ぼう

    お仕事コラム 編集者ってどんな仕事?

      編集者って?? みなさんは、「編集者」にどんなイメージをお持ちでしょうか? 最近では出版社で働く人々にスポットライトを当てた『重版出来』がドラマ化されましたが、「なんとなくのイメー

  • 2016/07/20 著者コラム

    <書くこと・読むこと>(2)高3の国語の時間

    (『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「<読むこと・書くこと>(1)高校時代の日記(作家:山口紀美子)」   高3の現代

  • 2016/07/20 本の書き方を学ぼう

    占いブーム×本の歴史

      突然ですが、みなさんは占いを信じていますか?おそらく多くの人が「信じていない」と答えるでしょう。 それでは、みなさんは占いを見た/気にしたことがありますか?おそらく多くの人が「ある」

  • 2016/07/20 本の書き方を学ぼう

    日記からつくれる「自分史」

    突然ですが、みなさん日記はつけていますか?   アサヒホールディンググループ「ハピ研」のインターネット調査によると、20代以上の4割ほどが日記をつけているという回答結果が出ました。どの媒

  • 2016/07/20 本の書き方を学ぼう

    誰が「人気マンガ」を支えているか?

      2016年現在、出版大不況の中、コミックの売り上げだけが何とか上昇を続けています。小説や実用書から離れても、マンガをレンタルしたり買い揃えたりする人はみなさんの身の回りにもいるのではな

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。