コラム

コラム

自費出版:HOME > コラム > 絵本と楽しむクリスマスイベント3選

コラム

絵本と楽しむクリスマスイベント3選

 

今年もクリスマスシーズンがやってきました。クリスマスマーケットやクリスマスコンサートなど、イベントが各地で開催されていますが、その中でも注目なのが「クリスマス絵本」にまつわるイベントです。

今回は、ひとりでも、家族でも、カップルでも楽しめるクリスマス限定の絵本関連のイベントを3つご紹介します。

 

絵本の森のクリスマス

 

福岡市の公共施設なみきスクエアでは、「なみき絵本ギャラリー」を常設しています。
現在、その拡大版として、「絵本の森のクリスマス」を開催しているようです。
約100 冊のクリスマス絵本の展示や読み聞かせが行われます。
ひとりで読書の時間をゆっくりと楽しむのもよし、お子さんを連れて家族で楽しむのもよし、ですね。

 

詳細はこちらから

 

絵本が読めるカフェ&バークリスマスイベント

 

池袋にあるカフェ&バーSTORYは、物語の主人公たちのその後、をテーマにしたコンセプトカフェです。
12月はクリスマスパーティーイベントを開催し、「店内がクリスマス絵本に大変身!」するそう。
その他にも12月はイベントがたくさん予定されているようです。
詳細は公式ホームページより確認できます。

 

詳細はこちらから

 

クリスマス絵本読み聞かせイベント

 

 未来屋書店幕張新都心店では、絵本作家さんを招いてイベントを開催予定です。
「100にんのサンタロース」「サルくんとバナナのゆうえんち」などで人気の絵本作家、谷口智則氏が登壇予定。
「100にんのサンタクロース」の読み聞かせや、サイン会を行うそうです。
当日は整理券が配布されますが、念のため予約しておくのがよいでしょう。
予約はホームページから可能です。

詳細はこちらから

 

以上、クリスマスを絵本と楽しむためのイベント3選をご紹介しました。
みなさんの近くの書店でも、わくわくするようなクリスマス限定イベントの開催が予定されているかもしれません。
チェックしてみてはいかがでしょうか。

 
一覧に戻る

その他のコラム

「戦国時代の歴史小説の原稿を書いているのですが、事実の調査ができない部分があり、頓挫してしまっています」/出版のお悩み相談
  毎回好評をいただいている「出版のお悩み相談」コラム。 今回は、歴史小説執筆についてのお悩みです。 …
エッセイ執筆でスランプに陥ったときに整理すべき3つのポイント
自分の経験をつづるエッセイは身近なものであるため親しみやすく、「私もエッセイを書いてみたい」と考える人は多いのではな…
児童文学を書くときに気をつけたい3つのポイント
子どものころ、誰もが一度は物語の世界に憧れます。 「不思議の国のアリス」や「ナルニア国物語」、「赤毛のアン」など、…
写真集の出版を検討する人がまず考えたい3つのこと
スマートフォンやミラーレス一眼カメラなどの普及により、誰でも簡単にきれいな写真を撮ることができるようになりました。 …
家族・友人以外にも読んでもらえる「自分史」の作り方
「自分史をつくって、家族に遺したい」――近年、こんなご相談をいただくことが増えてきました。 具体的に内容を聞くと、…

お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント