コラム

コラム

自費出版:HOME > コラム > 大学教授による自費出版「研究の成果を価値ある一冊に」

コラム

大学教授による自費出版「研究の成果を価値ある一冊に」

幻冬舎ルネッサンスでは幅広いジャンルの書籍を、様々な職種の皆様とご一緒させていただいています。

今回は、大学教授をはじめとする、大学関係者様の書籍をご紹介します。

大学教授の出版というと、専門書や大学に通う学生向けののテキストがありますが、私たちがお手伝いしているのは幅広く一般の方に読んでいただける、「読みやすい本」です。

専門書や学習教材は、知識を業界内に伝えていくことができます。しかし、価格が高額な専門書や教科書は一般の読者に広く読んでもらうことはできません。

本当に正しい情報や価値ある情報をまだ知らない多くの人たちに広める手段として、一般書の出版は非常に効果的です。

また、大学や研究機関、学会から補助金を受けて出版することもできますので、ご興味をお持ちであればご所属の団体にご確認ください。

 

出版事例(一部)

源氏物語の読み方  日本大学法学部教授

計算数学入門  金沢工業大学教授

ゼニオロジー支配社会  東京外国語大学教授

忘れられた革命――1917年  兵庫大学経済情報学部教授

ファーラービーの哲学  日本大学非常勤講師

起業工学  大阪電気通信大学客員教授

現代仏教塾Ⅰ  東洋大学文学部准教授

がんと補完医療  神戸薬科大学名誉教授

随想 青柿  山梨医科大学名誉教授

父たちの大東亜戦争  藤田保健衛生大学教授

地方分権の失敗 道州制の不都合  広島大学地域経済システム研究センター室長

優しい日本人がこの国をダメにする  東京大学生物生産工学研究センター教授

 
一覧に戻る

その他のコラム

「戦国時代の歴史小説の原稿を書いているのですが、事実の調査ができない部分があり、頓挫してしまっています」/出版のお悩み相談
  毎回好評をいただいている「出版のお悩み相談」コラム。 今回は、歴史小説執筆についてのお悩みです。 …
エッセイ執筆でスランプに陥ったときに整理すべき3つのポイント
自分の経験をつづるエッセイは身近なものであるため親しみやすく、「私もエッセイを書いてみたい」と考える人は多いのではな…
児童文学を書くときに気をつけたい3つのポイント
子どものころ、誰もが一度は物語の世界に憧れます。 「不思議の国のアリス」や「ナルニア国物語」、「赤毛のアン」など、…
写真集の出版を検討する人がまず考えたい3つのこと
スマートフォンやミラーレス一眼カメラなどの普及により、誰でも簡単にきれいな写真を撮ることができるようになりました。 …
家族・友人以外にも読んでもらえる「自分史」の作り方
「自分史をつくって、家族に遺したい」――近年、こんなご相談をいただくことが増えてきました。 具体的に内容を聞くと、…

お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント