コラム

コラム

自費出版:HOME > コラム > 小説の書き方講座/小説の基本は誰が読んでも「分かりやすい」こと  

コラム

小説の書き方講座/小説の基本は誰が読んでも「分かりやすい」こと

 

小説の基本は、すべてを「分かりやすい」ものにすることに尽きます。

キャラクター、ストーリー、文章表現、いずれも分かりやすくすることで、読者は小説の内容について納得し、スムーズに読み進められるからです。

あなたが小説を読んでいても、キャラクターが覚えられない、ストーリーの展開が早くてついていけない…といったことはないでしょうか。それは、小説の各要素について納得できていないからです。きちんと納得し落とし込むことができれば、小説の内容を覚えておくことができるはずです。

このような問題点を回避するには、書き進めていく過程で書き終えた箇所を読み返したり、書評をもらったりすることで防止できます。誰が読んでも分かりやすい作品になっているか、厳しい目で見る必要があります。

 
一覧に戻る

その他のコラム

3人の作家に学ぶ!”プロ流”ストーリーの作り方
 「小説を書きたい」――本好きなら誰もがそう思ったことがあるのではないでしょうか。 しかし、思いつく題材はいつも何…
人生が変わる?「読書記録」のススメ
本を読み終えたとき「面白かったー」と、そのまま終わりにしていませんか?本との出合いは、感情を揺さぶり、時にはその後の…
原稿制作の3ステップにみる書籍出版の流れ
  ニュースで話題となったばかりの出来事をテーマにした書籍がすぐに書店に並び、その早さに驚くことがありま…
「一度も作品を書き上げられた経験がありません。どうすれば原稿を完成させられるのでしょうか」/出版のお悩み相談
  幻冬舎ルネッサンスの「出版のお悩み相談」コラム。 今回は、長編小説の原稿の書き方についてのお悩みです…
「自費出版を印刷会社に依頼するか、出版社に依頼するか迷っています。それぞれのメリットとデメリットが知りたい」/出版のお悩み相談
  幻冬舎ルネッサンスの「出版のお悩み相談」コラム。 今回は、自費出版の発注先についてのお悩みです。 …

お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント