コラム

コラム

自費出版:HOME > コラム

コラム

自費出版を知る
[2017/01/21] 自費出版を知る
「写真集をつくるために長年かけてたくさんの写真を撮ってきたのですが、自信が持てません。」/出版のお悩み相談
  今回の「出版のお悩み相談」コラムでは、近年人気の写真集出版に関するお悩みです。 定年後の趣味として写真を始める方も多くいらっしゃいますが、最近はスマートフォンとSNSの登場…
[2017/1/16] 自費出版を知る
作家デビューへの道 その⑤ 自費出版する
  これまでのコラムで、作家デビューの道として「新人賞の受賞」「同人誌活動」「小説投稿サイトへの投稿」「出版社への持ち込み」についてご紹介しました。 今回は出版の方法の5つ目と…
[2017/1/11] 自費出版を知る
誰にでも簡単に書ける?! 日記文学のススメ
  新年となりました。 2017年、新しいことを始めてみませんか? 本日は誰にでもすぐに始められる、「日記文学」を紹介いたします!     日記を文学…
[2017/1/10] 自費出版を知る
「今すぐにではないのですが、いつか出版してみたいと思っています。出版の準備として、今できることはありますか?」/出版のお悩み相談
  「出版のお悩み相談」コラムでは、 出版の際、あるいは出版を検討する際に皆さまからよくいただくご質問、ご相談をご紹介します。   今回は、出版の準備についてのご相…
[2017/1/10] 自費出版を知る
「つくおき」に続け!素敵なレシピ本を出版するためにまずできること
  話題の保存術「つくおき」。 簡単に作れて保存のきくレシピをまとめた本が、昨年のベストセラー11位にランクインするなど、人気を博しています。 食は、多くの人が関心を持ち、日…
[2017/1/6] 自費出版を知る
絵本を出版するために知っておきたいこと(イラスト編)
  「絵本を出版してみたい!でもどうしたらいいのかわからない…」 ――そんな悩みを抱えている方へ、絵本を出版するうえで欠かせない「イラスト」についてご紹介します。  …
[2017/1/5] 自費出版を知る
作家デビューへの道 その④ 出版社に原稿を持ち込む
  これまでのコラムで、小説家デビューの道として「新人賞の受賞」「同人誌活動」「小説投稿サイトへの投稿」についてご紹介しました。 今日は4つ目の手段として、「出版社への持ち込み…
[2016/12/19] 自費出版を知る
作家デビューへの道 その③ 小説投稿サイトに投稿する
  前回と前々回のコラムで、「新人賞の受賞」「同人誌活動」という二つの作家デビューへの道をご紹介しました。今回は、小説家への道として、「小説投稿サイト」についてご紹介します。 …
[2015/12/04] 自費出版を知る
【最新版】2017年上半期の新人賞・文芸賞のスケジュールを一挙公開!  
作家デビューや、ベストセラーのきっかけとなる新人賞・文学賞。 出版社は、隠れた才能を発掘し、未来ある作家を発掘すべく、新人賞や文学賞を主催しています。 モノによっては、多額の賞金が出ること…
[2016/11/29] 自費出版を知る
「小説の原稿を出版社に持ち込みたい。原稿持ち込みの方法とポイントを教えてください」/出版のお悩み相談
「出版のお悩み相談」コラムでは、 出版の際、あるいは出版を検討する際に皆さまからよくいただくご質問、ご相談をご紹介します。   今回は、原稿や企画の持ち込みについてのご相談です…
[2016/12/07] 自費出版を知る
「小説を出版したい主婦です。自費出版について家族の理解が得られません。」/出版のお悩み相談
  「出版のお悩み相談」コラムでは、 出版を目指す皆様が初めての出版をするにあたってよくいただくご相談をご紹介します。 今回は、出版を決める際のご家族からの理解に関するご相談で…
[2016/12/5] 自費出版を知る
作家デビューへの道 その② 同人誌活動を行う
前回のコラムで、作家デビューの道として「新人賞の受賞」についてご紹介しました。 今日は2つ目の手段として、「同人誌活動」についてご紹介します。      …
[2016/11/29] 自費出版を知る
「自費出版を検討していますが、出版社がたくさんあって迷ってしまいます。出版社の選び方のポイントを教えてください」/出版のお悩み相談
「出版のお悩み相談」コラムでは、 出版の際、あるいは出版を検討する際に 皆さまからよくいただくご質問、 ご相談をご紹介します。 今回は、自費出版する際の出版社の選び方についてのご相談です。…
[2016/11/24] 自費出版を知る
作家デビューへの道 その① 新人賞を受賞する
いつか作家デビューすることを目標に、日夜原稿を執筆している人は多いのではないでしょうか。 しかし、その中には、具体的にどのような方法でデビューできるのかがわからない人も多いと思います。 そ…
[2016/11/07] 自費出版を知る
「高齢で自分で執筆できない祖父(80歳)が自分史を書きたいと言っています」/出版のお悩み相談
  今回のコラムでは、 出版の際、あるいは出版を検討する際に 皆さまからよくいただくご質問、 ご相談をご紹介したいと思います。   今回は、ご家族の自分史制作につい…
[2016/10/31] 自費出版を知る
自費出版だからこそ応募できる!「自費出版文化賞」とは?
  「せっかく自分の原稿を書籍として形にしたのだから、何かの賞に出してみたい!」 「まだ自費出版には踏み切れてはいないけれど、ゆくゆくは書籍にして賞に応募したい」 ――そう考えて…
[2016/10/19] 自費出版を知る
本を出すならどっち? 紙の本と電子書籍、それぞれのメリット
電子書籍元年から6年。  これから本を出版するなら、紙の本より電子書籍のほうがいいのではないか。 そう悩まれる方も多いのではないでしょうか。   実際、どちらの媒体がより多…
[2016/10/17] 自費出版を知る
「出版の方法にはどのようなものがあるのでしょうか」/出版のお悩み相談
  今回のコラムでは、 出版の際、あるいは出版を検討する際に 皆さまからよくいただくご質問、 ご相談をご紹介したいと思います。   多くの方は「読者」として書…
[2016/10/03] 自費出版を知る
「無名」な人こそ本を出そう!名刺代わりの一冊をつくるべき理由
  「有名作家でもない自分が、本なんて出しても……」と、 なかなか一歩を踏み出せない人は多いのではないでしょうか。 せっかく原稿や構想があり、本を出版したい気持ちがあるのに諦…
[2016/09/27] 自費出版を知る
2016年下半期 新人賞・文学賞スケジュール
2016年12月31日まで募集を行っている新人賞・文学賞をまとめてみました。 プロアマ問わずに募集を受け付けているとこをが多く、アマチュアでも受賞後は作家としてデビューしているようです。 …
[2016/09/26] 自費出版を知る
運命を変える!?自費出版でつかむ商業出版へのチケット
2007年に出版され大人気となった『B型自分の説明書』(Jamais Jamais 著、文芸社)。米倉涼子さん主演でドラマ化された小説『氷の華』(天野節子著、幻冬舎ルネッサンス)。映画「おく…
[2016/09/16] 自費出版を知る
いつかは叶えたい夢―「自分で本を書いて出版すること」 密かなブーム“自費出版”で今こそ夢を実現しよう。
  文章を書くのが好き、情報を発信するのが好きで、「いつかは自分で書いた本を出版してみたいな…」と思っている方。特別な技術や経験がなくても、自分でプロ作家と変わらないレベルの原稿…
[2016/09/16] 自費出版を知る
アラフィフ世代の男女1,000人が証言!幸せになれる秘訣は「趣味の時間」を充実させること!これからの人生の楽しみ方を解説
  人の人生は一生に一度。しかし、毎日はなにかと忙しいものです。仕事や子育てに追われてあっという間に年を取ってしまい、いざ時間ができて「何をしよう…」と不安になる人が多い現代。あ…
[2016/09/09] 自費出版を知る
自費出版のすべてがわかる!おすすめイベント3選
「自分が書いた原稿がそのまま本になるの?」「本当に本屋に置かれるの?」「買ってもらえるの?」など……。 「いつかこの原稿を一冊の本に!」と思っている方の中には、こんな疑問を抱えている方もい…
[2016/08/19] 自費出版を知る
お仕事コラム 校閲ってどんな仕事
  みなさんは、「校閲」にどんなイメージをお持ちでしょうか? 2016年秋から、宮木あや子さんの小説「校閲ガール」(KADOKAWA刊)原作の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール…
[2016/07/19] 自費出版を知る
なぜ大学教授が本を出すのか?
  「大学教授が本を出すのは、学生にテキストとして買わせて儲けるためだ」といわれることがあります。確かに、大学教授が執筆した本は専門的で分厚く、価格も高額なイメージがあるでしょう…
[2016/02/29] 自費出版を知る
2016年2月の自費出版ニュースまとめ(3)  
2月最後の自費出版ニュースです。 出版のジャンルは様々ですが、自身の経験を時間をかけて振り返り、それを伝えるのに最も適した形に工夫していますね。エッセイや自伝もいいですが、絵本や写真集とい…
[2016/02/29] 自費出版を知る
2016年2月の自費出版ニュースまとめ(2)  
前回に引き続き、今月2件目の自費出版ニュースです。 級友6人と完成させた闘病記をはじめ、16年の調査の集大成、漢字の学習に役立つ一冊まで、それぞれ執筆は大変な苦労を伴いますが、それだけに満…
[2016/02/29] 自費出版を知る
2016年2月の自費出版ニュースまとめ(1)  
早いもので2月も終盤。暖かい日は外に出かけてリフレッシュしてから良い気分で執筆したいものですね。 今月も全国でたくさんの方が自費出版を発表しています。それぞれが出版を決めた訳にもぜひ注目し…
[2016/02/03] 自費出版を知る
文芸賞で酷評、販売直前に出版社が倒産。3度目の正直、自費出版で開花した60代の作家『天野節子』の誕生秘話(2)  
前回に続き、天野節子さんのデビューまでの軌跡を辿ります。         誠実にやっていれば山は動く、率直にそう思います   …
[2016/02/03] 自費出版を知る
文芸賞で酷評、販売直前に出版社が倒産。3度目の正直、自費出版で開花した60代の作家『天野節子』の誕生秘話(1)  
1月26日に、幻冬舎からミステリー小説『午後二時の証言者たち』を出版した天野節子さん。2006年に同じくミステリー小説『氷の華』で自費出版デビューするや否や、すぐさま幻冬舎文庫化が決定。米倉…
[2016/01/28] 自費出版を知る
2016年1月の自費出版ニュースまとめ(3)  
前回に引き続き、1月の自費出版ニュースをお知らせします。芥川賞や直木賞で盛り上がる文芸界に習ってか、1月は自費出版ニュースも非常に多く配信されています。 今回は、戦争体験記、絵本、コミック…
[2016/01/25] 自費出版を知る
2016年1月の自費出版ニュースまとめ(2)  
1月の自費出版ニュース、後半です。 今月も絵本や闘病記、中学生の作品まで話題盛りだくさんです。本を出版する目的もそれぞれですね。制作に至った背景にもぜひ注目してみてください。  …
[2016/01/18] 自費出版を知る
なぜ人は本を書くのか?表現欲求の根源を知る(1) 【幻冬舎 見城徹の特別インタビュー】  
――何かを表現したい。――そのために本を書きたい。――書いた本を出版したい。 本の出版を志す方なら、ある日突然このような欲求が沸いてきた経験があるのではないでしょうか。 しかし、なぜ自分…
[2016/01/18] 自費出版を知る
2016年1月の自費出版ニュースまとめ(1)  
2016年がスタートしました。今年の目標は決まりましたか? 「今年こそは原稿の完成を」と気持ちを新たにされた皆様も多いのではないでしょうか。 新年のスタートとなる1月の自費出版ニュースを…
[2016/01/15] 自費出版を知る
テーマ選びに悩む方必見!2015年間ベストセラーランキング発表/自費出版講座  
人気芸人の又吉直樹さんの小説『火花』が最大のインパクトとなった2015年の出版界。映像化が決まる作品等による華やかな話題以外に、ネットと書店の流通制度問題や雑誌の落ち込みなど、私たちのライフ…
[2016/01/10] 自費出版を知る
レシピ本を出版するためのブログ更新ノウハウ/レシピ本出版講座  
近年、『レシピ本大賞』が選出されるなどしてレシピ本の需要が高まっています。 料理研究家ではないけれど、普通の主婦だけど、レシピ本を出版してみたい!を考えている方も多いのではないでしょうか。…
[2016/01/08] 自費出版を知る
レシピ本の出版が急増した理由とは?/レシピ本出版講座  
『レシピ本』の出版は、ここ数年で刊行数・売上額ともに急上昇している作品ジャンルです。 これまでは著名な料理研究家のレシピ本や料理雑誌、定番料理やお弁当の調理方法を解説するものが人気でしたが、…
[2015/12/28] 自費出版を知る
原稿の編集作業に関わる『編集プロダクション』ってどんな会社?  
編集プロダクション、通称『編プロ』の存在を知っていますか? 著者が執筆した原稿を、出版社と協力して編集・組版・校正などを行う編集実務の委託会社です。その実態はあまり知られていませんが、先述…
[2015/12/28] 自費出版を知る
本の魅せ方・売り方が分かる『ブックイベント』に行こう!  
本好きならば『ブックイベント』に1度は参加したことがあるのではないでしょうか。古本書店が在庫整理のために破格で販売したり、個人が不要になった本や貴重な本を仕入れて販売する古本市。アマチュア作…
[2015/12/28] 自費出版を知る
2015年12月の自費出版ニュースまとめ(2)  
12月の自費出版ニュースを引き続きご紹介します。 メディアで取り上げられ話題になった作家・書籍について知り、今の自費出版業界の動向を学びましょう。     &nb…
[2015/12/25] 自費出版を知る
2015年12月の自費出版ニュースまとめ(1)  
2015年もいよいよ大詰め。今年刊行される書籍も残り僅かとなりました。 さて、12月はどんな著者が、どのような作品を自費出版したのでしょうか? 自費出版にまつわるニュースをまとめました。…
[2015/12/24] 自費出版を知る
自費出版本の売上げを伸ばす販売ルートを知ろう/本の流通講座  
自費出版した本を販売する際には、さまざまな販売ルートを検討するのではないでしょうか。 これまでは書店販売が一般的でしたが、コンビニや生協、売店といった店舗販売。イベントに持ち込んで直販する…
[2015/12/24] 自費出版を知る
本の売上げを伸ばすために。新聞広告の仕組みを知ろう(2)/本の広告講座  
前回は新聞広告の仕組みについて詳しくお伝えしました。 今回は、実際に出稿されている本の広告にはどういったものがあるのかを知り、本を売るために重要な広告の訴求ポイントを学びましょう。 新聞…
[2015/12/24] 自費出版を知る
本の売上げを伸ばすために。新聞広告の仕組みを知ろう(1)/本の広告講座  
自費出版した本を話題化・売るための方法として、『新聞広告』を考えたことはありますか?紙面の一部で出版社が自社の本をいくつか紹介し、ベストセラー!重版出来!といったキャッチーな広告を掲載してい…
[2015/12/24] 自費出版を知る
売れ残った自費出版本を話題化させて再び売るには/本の流通講座  
前回は出版流通の仕組み、なぜ返品というシステムがあるのか、そしてそれをどう防ぐのかについてお伝えしました。 今回は、「実際に返品された本はどうなるのか?」「再販の可能性はあるのか?」を考え…
[2015/12/19] 自費出版を知る
1日でも長く書店に自費出版本を置いてもらうには/本の流通講座  
自費出版した本を1冊でも多く売るために、全国の書店に流通させたいと考えた時、絶対に頭にチラつくのが「売れ残った本はどうなるの?」という不安です。 残念な事に “売れる本作り”を意識せず書店…
[2015/12/18] 自費出版を知る
自費出版書籍を売るためのプレスリリースの作り方 (3)/自費出版講座  
プレスリリースでメディアに郵送するものの中身については第1回、リリースにまとめる情報として、書籍のタイトル・書籍画像・リード文の必要性と作り方については第2回でお伝えしました。 今回は、説…
[2015/12/17] 自費出版を知る
自費出版書籍を売るためのプレスリリースの作り方 (2)/自費出版講座  
前回はプレスリリースに必要な素材について説明しましたが、今回はその素材作りについて解説していきます。 リリース情報の中にはどのような要素を加えれば良いのか、文章の書き方のポイントは何なのか…
[2015/12/17] 自費出版を知る
自費出版書籍を売るためのプレスリリースの作り方(1)/自費出版講座  
「自分の知識や経験を発信したい」「書き溜めた日記や文章を1冊の本にしたい」「商業出版を待つより先に自費出版をしてみたい」 上記のように自費出版を選択する理由は人によって様々です。自費出版を…
[2015/12/16] 自費出版を知る
人生の最期に“本を出版”する魅力とは?/終活出版講座  
近年、社会の高齢化や団塊世代の大量退職によって、余生を楽しもうとするアクティブシニアが増えています。自分たちの、その余生をどのように過ごすか。そしてどんな最期を向かえたいのか。理想的なかたち…
[2015/12/16] 自費出版を知る
原稿が進まない!スランプ!そんな時の対処法は・・・/自費出版講座
小説や実用書、自分史など、原稿執筆は基本的に独りで行う作業です。 執筆に集中できる反面、原稿の進度は自分自身で管理しなければならず、良くも悪くも自由な作業になるため、ひとたびスランプに陥っ…
[2015/12/16] 自費出版を知る
手書きとパソコン、原稿作成はどっちですべき?/自費出版講座
自費出版で小説等の原稿執筆をする際、手書きとパソコン(以下PC)のどちらで作成しますか? 出版社との原稿データのやりとりや、内容の加筆修正が容易であることから、最近では多くの作家がPCでの…
[2015/12/10] 自費出版を知る
児童文学・絵本・童話作家のためのメディア&コンクール情報
児童文学、絵本、童話など、子ども向け書籍の出版や作家デビューを目指すにあたり、皆さんはどのように情報収集をしていますか? 自分ひとりで描いていて、他の作家情報はあまり知らない、作家講座や教…
[2015/12/04] 自費出版を知る
【作家必見】2016年の文芸賞のスケジュールを一挙公開!  
毎年数々の優秀な作品が輩出される出版業界。成功すれば作家は一躍有名になり、作品もベストセラーを果たす…といった事例をよく見かけます。 そのきっかけとなるのが『文芸賞』。出版関係者が審査員と…
[2015/11/30] 自費出版を知る
撮影前に要チェック!出版向きの写真とは/写真集出版講座
近年、写真のデジタルデータ化や誰でも簡単に撮影できるスマートフォンの普及により、写真撮影をする機会が増えました。 さらに、写真をメールで交換したり、SNSにアップしたり、アプリで加工をした…
[2015/11/25] 自費出版を知る
自費出版をする前に!本の構造をもっと知ろう(2)
前回は書籍の見た目を左右するサイズとカバーの種類について学びましたが、次は書籍に使用する紙について学びましょう。 紙は非常にたくさんの種類があるため、まずは一般的な印刷物において使用される…
[2015/11/25] 自費出版を知る
自費出版をする前に!本の構造をもっと知ろう(1)
自費出版を検討したとき、どんなサイズで、どんなレイアウトで、どんな装丁にするのか、なんとなくイメージが沸いてくるのではないでしょうか。 仕上がりを想像するのはとても楽しいことですが、1冊の…
[2015/11/20] 自費出版を知る
【徹底解説】自費出版初心者のための、原稿応募・持込み~作家デビューまでにやるべきこと
自費出版をしたいと考えて原稿を出版社に持込み、デビューを果たすまでにどのような過程を踏むのでしょうか。 それは著者によりさまざまですが、非常に大きな労力を要することは違いありません。さらに…
[2015/11/19] 自費出版を知る
今売れている人気闘病記から見る出版のコツ/闘病記出版講座
これまでは闘病記の書き方について説明をしてきましたが、売れる・話題になっている闘病記にはどんなものがあるのでしょうか。 今回は、実際に出版されている書籍を参考に、何が他と違うのか、何が読者…
[2015/11/17] 自費出版を知る
ブログを書籍化するメリット&デメリット/ブログ出版講座
これまでブログを書籍化し出版することの可能性、ブログ記事の書き方のポイントなどについて触れてきましたが、いざ出版するとしたら、どのようなメリットがあるのでしょうか。 今回は、一般的な原稿応…
[2015/11/17] 自費出版を知る
本当にできるの?ブログを書籍化して出版/ブログ出版講座  
近年、スマートフォン利用者の増加に伴い、ブログの利用が増えてきています。 アメブロを始めとしたブログサービスを通じ、日常生活での出来事や商品・サービスのレビュー、時事問題への考察、エッセイ…
[2015/11/09] 自費出版を知る
自分史を代筆して出版する/自分史出版講座  
自分史を書きたいが気力がない、文章にすることが困難。執筆途中のまま著者が無くなってしまい、原稿だけが残っている。 自分史を書き始めるタイミングは人それぞれですが、ある程度の年齢になってから…
[2015/11/09] 自費出版を知る
自分史のジャンルを考える/自分史出版講座
自分史と言うと、過去の功績を挙げたり、闘病記としてまとめたり、戦争体験、遺言、エッセイ形式のものまで様々なまとめ方があります。 どのように書くかは、まずこれまでの人生年表を作り、テーマを確…
[2015/10/29] 自費出版を知る
自費出版をするときの出版社の選び方/自費出版講座
原稿が出来上がっていて自費出版を検討したときにまず思い浮かぶことは、どこに原稿持ち込みをすれば良いのか。どこから出版するのか。出版社を選ぶ方法としては、書店やインターネットで気になる出版社名…
[2015/10/26] 自費出版を知る
出版社に原稿を持ち込むときのポイント/自費出版講座
自費出版を考えたときに、「原稿持込」「原稿応募」という言葉が思いつくかもしれませんが、実際に持ち込むときは、何をどう準備しておけば良いのかご存知でしょうか。 今回は、意外と知られていない自…
[2015/10/26] 自費出版を知る
実はこんなに!?自費出版書籍の活用事例/自費出版講座  
有名作家でなくても、個人の原稿を1冊の書籍にすることができる自費出版。 自分の作品を世の中に知ってほしい、生きた証を残したい・・・など、自費出版をする理由はさまざまですが、他にもこんな書籍…
[2015/10/16] 自費出版を知る
自費出版のメリット/自費出版講座
前回は自費出版の概要と、出版することで本当に利益が得られるのか、書店への流通はどのような仕組みになっているのかをざっとお伝えしました。 今回はもう少し踏み込み、自費出版をすることでどのよう…
[2015/10/14] 自費出版を知る
作家の年収アップは難しい?自費出版の儲けと書店流通について  
アマチュア作家として活動をしながら、出版デビューを目指している皆さん。出版デビューを果たすには、商業出版と自費出版という方法がありますが、自費出版は本当に儲かるのか?また、利益や流通の仕組み…
[2015/09/29] 自費出版を知る
売れる本の出版講座/意識していますか?出版のタイミング  
売れる本を生み出す最重要ポイント、「3T」をご存知でしょうか? 3Tとは、本のテーマ、本のタイトル、そして本を出版する「タイミング」。 いつどのタイミングで書籍を出版するか、意識できてい…
[2015/09/29] 自費出版を知る
売れる本の出版講座/「売れる本は、売れない本と何が違うのか?」今すぐ実践できる、読者を惹きつける方法  
日夜数多くのベストセラーが生まれていますが、それらはなぜたくさん売れたのか? 1冊でも多くの人に、出版した本を手にとってもらいたい。そう考えている作家であれば、気になる話題ではないでしょう…
[2015/09/14] 自費出版を知る
売れるビジネス書・実用書のつくり方 [後編]
―2015年に開催いたしました『本のことがもっとわかる!幻冬舎主催出版セミナー』の特別企画、『売れるビジネス書/実用書のつくり方』。 その中でも特に反響があった『タイトルのつけ方』について…
[2015/09/14] 自費出版を知る
売れるビジネス書・実用書のつくり方 [前編]  
  ―2015年に開催いたしました『本のことがもっとわかる!幻冬舎主催出版セミナー』の特別企画、『売れるビジネス書/実用書のつくり方』。 その中でも特に反響があった『タイトルの…
[2015/08/26] 自費出版を知る
新書の自費出版講座/新書はタイトルと帯が命!  
売れる新書は、タイトルが命といっても過言ではありません。 ターゲットはタイムリーな情報収集を目的としているため、新書コーナーのタイトルは流し読みをされてしまいがちです。単行本のように、手に…
[2015/08/26] 自費出版を知る
新書の自費出版講座/新書向けの本文の書き方  
新書の本文を読んでいるとき、どのような印象を持ちますか? 形が小さく文字も細かい新書。ただでさえ読みにくい形体ですが、そのターゲットはタイムリーな話題をすぐに知りたい人です。そのため、パラ…
[2015/08/24] 自費出版を知る
新書の自費出版講座/新書のまえがきは、「問題意識」を見せること  
新書の「まえがき」は、どのように執筆するのが良いのでしょうか。 新書の場合、「まえがき」と「あとがき」は、読者へのお手紙で紹介している文芸書の書き方とは大きく異なります。 今回は、その執…
[2015/08/21] 自費出版を知る
新書の自費出版講座/新書の目次について  
新書の目次は、ビジネス書でご紹介した目次の作成方法と近しいものになります。 読者が求めるニーズに対し、どのようなことが書いてあるのかが明確であり、かつ面白みを感じさせる、引きの強い目次にす…
[2015/08/21] 自費出版を知る
新書の自費出版講座/「新書」で書籍を出版するということ  
自費出版でも、「新書」で出版できるということをご存知でしょうか。新書は単行本と異なり、様々な特徴や利用するメリットがあります。 今回は、そんな「新書」について、概要を学んでいきましょう。 …
[2016/09/09] 自費出版を知る
スペシャルインタビュー公開!作家と出版社の『ミゾ』が深まる時代――編集者が語る作家活動の本質とは
  2016年も残り2ヵ月弱。今年は執筆活動をしている皆さんにとって、見逃せないニュースもあったと思います。例えば、売上1位のベストセラーに『絵本』が選ばれたり、Amazonが読…
[2015/07/23] 自費出版を知る
大学教授による自費出版「研究の成果を価値ある一冊に」
幻冬舎ルネッサンスでは幅広いジャンルの書籍を、様々な職種の皆様とご一緒させていただいています。 今回は、大学教授をはじめとする、大学関係者様の書籍をご紹介します。 大学教授の出版というと…
自費出版の費用・印税について
[2016/01/29] 自費出版の費用・印税について
小説家の印税が分かる!?森博嗣『作家の収支』  
小説家が自身の印税収入を公で語ることなどめったにあることではありません。 それゆえベストセラーが生まれると、「あの人は本を書いていくらの印税をもらったのか」、噂が噂を呼び、大きな関心ごとと…
[2015/10/27] 自費出版の費用・印税について
お金をかけずに自費出版書籍を話題化させる方法/自費出版講座  
新聞広告や書店のポップ、出版記念イベントなど、書籍を話題化させるために出版社は日々さまざまな施策を行っています。これは自費出版でも例外ではなく、費用を支払えば広告掲載をすることができますし、…
自費出版のトラブル対策
[2017/02/15] 自費出版のトラブル対策
「自費出版のトラブルを防止するため、チェックするポイントを知りたい」/出版のお悩み相談
  今回の「出版のお悩み相談」は、自費出版を契約し、スタートする際のチェックポイントについてのご相談です。 自費出版の出版社は数多あり、それぞれに契約形態は異なりますので、他社…
[2015/11/26] 自費出版のトラブル対策
いま知っておきたい”商業出版のリスク”/自費出版講座
今年10月27日、某商業出版社から発売されたムック本「日本酒入門」。 こちらは同年3月に発売された書籍「うまい日本酒の選び方」の内容を著者に無断で再編集したものとして、発売後に著者から抗議…
[2015/10/19] 自費出版のトラブル対策
自費出版した本は本当に有名書店に並ぶのか/出版トラブル対策講座(2)
 前回は、自費出版は儲かるのか?黒字になるのか?また、1冊でも多く売るにはどのような本づくりをすべきか解説しました。 しかし、実際に売るといっても、自費出版した本は本当に有名な書店にならぶ…
[2015/10/19] 自費出版のトラブル対策
自費出版は儲かる?印税はいくら?/出版トラブル対策講座(1) 
  近年、Webメディアの活発化により電子書籍の自費出版が増えています。さらに紙の書籍の出版も、表現欲求の強い若者や、余生を楽しむアクティブシニアの間で増加している傾向にあります…
[2015/07/27] 自費出版のトラブル対策
自費出版トラブル対策/自費出版で注意すべきリスクと対策まとめ  
商業出版や企画出版などと異なり、著者が費用を負担し出版までの作業を進めていくことになる「自費出版」ですが、自費出版社の選定、契約書の取り交わし、原稿作成など、さまざまな面で著者の裁量が求めら…
本の書き方を学ぼう
[2017/2/20] 本の書き方を学ぼう
写真集の出版を検討する人がまず考えたい3つのこと
スマートフォンやミラーレス一眼カメラなどの普及により、誰でも簡単にきれいな写真を撮ることができるようになりました。 「せっかく撮ったのにデータとしてしまっておくだけなんてもったいない!」―…
[2017/2/17] 本の書き方を学ぼう
家族・友人以外にも読んでもらえる「自分史」の作り方
「自分史をつくって、家族に遺したい」――近年、こんなご相談をいただくことが増えてきました。 具体的に内容を聞くと、とても面白いものばかり! 「これ、身内だけではもったいないですよ。流通しま…
[2017/2/7] 本の書き方を学ぼう
いま絵本が熱い!出版不況のなかでベストセラーになる絵本たち
  昨今、出版不況と叫ばれるようになり、話題となる本とそうでない本の違いが顕著となってきました。 そんななか、現在人気が高く、最も売れているといわれているのが「絵本」です。 本…
[2017/2/6] 本の書き方を学ぼう
「自分の色を出す」エッセイの書き方のヒント3
  自分の経験したことや感じたことに基づいて書くエッセイは、親しみやすく、気軽に読むことができます。 執筆の面から見ても小説や実用書などと比べると格段に書きやすく、「いつかは自分…
[2017/2/3] 本の書き方を学ぼう
絵本の売れ行きは10年プラン!? 絵本にロングセラーが多い理由
  子どもの頃に読んだ絵本というのは、不思議と記憶の中に残っているものです。 書店に行った際、何気なく絵本売り場へ足を運ぶと「この絵本、昔読んだなぁ」といった懐かしさや、「まだ…
[2017/2/2] 本の書き方を学ぼう
あなたも受賞を目指せる!意外と知らない公募型文学賞まとめ
  恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)が直木賞を受賞し、話題を呼んでいます。 では、「直木賞」とはいったいどのような賞でしょうか。 みなさんなんとなく理解していると思いますが…
[2017/1/19] 本の書き方を学ぼう
進化する書店!本好きなら行くべき書店3選(東京編)
  みなさん、書店には行っていますか? 近年は電子書籍や、ネット販売が充実していることもあり、読みたい本だけを検索して購入する、という方も増えているのではないでしょうか。 便…
[2017/1/18] 本の書き方を学ぼう
寒い日はこたつで読書!冬の名作3選
  寒い日が続くと、家を出るのも億劫になるもの。 休みの日はこたつから出られない……そんな人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、冬の寒い日に読めば気分が高まる「冬の名作…
[2017/1/17] 本の書き方を学ぼう
絵本を出版するために知っておきたいこと(ページ数編)
  「自分で絵本を作りたい!でもどうしたらいいのかわからない…」 ――そんな悩みを抱えている方へ、今回は絵本を構成する要素のひとつ「ページ数」についてご紹介します。  …
[2016/12/22] 本の書き方を学ぼう
みんな知ってた? 図書カードが生まれ変わりました!
 ギフトの定番、図書カード。 いろんな絵柄があって華やかでかわいらしく、実用的で、誰が誰にプレゼントしても違和感がありません。 図書カードの前に使われていた「図書券」も含め、皆さん、一度は…
[2016/12/21] 本の書き方を学ぼう
書籍の顔、カバーデザインに注目してみる
 少し時間が空きそうだから書店へ行こう――。 これといった目的を持たず書店を訪れる人にとって、本を手に取る基準はさまざまです。 お気に入りの著者であったり、気になるタイトルであったり……。…
[2016/12/19] 本の書き方を学ぼう
絵本と楽しむクリスマスイベント3選
  今年もクリスマスシーズンがやってきました。クリスマスマーケットやクリスマスコンサートなど、イベントが各地で開催されていますが、その中でも注目なのが「クリスマス絵本」にまつわる…
[2016/12/08] 本の書き方を学ぼう
図書館は出版社の敵!? 広がる「図書館論争」
みなさんは図書館を利用しますか。 近くに大きな図書館がある方はよく利用するのではないでしょうか。 読みたい本が置いてあればすぐに読めますし、ちょっと気になる程度の本でもお試しがてら気軽に借…
[2016/12/7] 本の書き方を学ぼう
アイデアは突然に! 作家必携アイテム3選
原稿というものは、「さあ、書こう!」と机に座ってすぐに書き進められるわけではありませんよね。 むしろ、何気ない日常生活のなかでアイデアが生まれるものです。 アイデアが生まれたとき、「あとで…
[2016/12/6] 本の書き方を学ぼう
進化する図書館!本好きなら行くべき図書館3選(東京編)
「図書館」という言葉を聞くと、静かでまじめなイメージを抱く人が多いのではないでしょうか。 もちろん、みなさんの街にもそんな図書館があるでしょう。しかし近年、本を楽しむための工夫が目一杯凝ら…
[2016/12/1] 本の書き方を学ぼう
のどが枯れるまで話をしよう! 服と本にみる 対話から生まれる自己表現
服を語る上で「対話」という言葉がよく使われます。 無機物の服と「対話」すると聞くと、リアリティがないかもしれません。 しかし、私たちは服を通じて他人や世間と関わっています。 例えば、服を…
[2016/11/22] 本の書き方を学ぼう
ターゲットを絞ることが読者層拡大のカギ!? ハリー・ポッターにみるヒットの法則
先日、ハリーポッター・シリーズの19年後を描いた新刊『ハリー・ポッターと呪いの子』が日本でも発売され、初版80万部と話題になりました。 70カ国以上で67の言語に翻訳され、世界的大ブームを…
[2016/11/21] 本の書き方を学ぼう
本の本?書物の歴史や文化をひも解く本3選
「書誌学」という言葉をご存じでしょうか?  文学の研究といえば、著者の意図や物語について考察する、というイメージを抱く方も多いと思いますが、書物を「物」として捉え、研究するのが「書誌学」と…
[2016/11/09] 本の書き方を学ぼう
大人も楽しめる! 都内の絵本専門店3選
絵本と言えば、一昔前は小さな子どもが楽しむ読み物、というイメージでした。 しかし最近では、子どもだけでなく大人たちの間でも秘かにブームになっています。 雑誌やテレビで大人向け絵本特集が組…
[2016/11/08] 本の書き方を学ぼう
「小説×映像」の風潮から見えてくるもの
昨今、テレビドラマや映画作品において、「あの小説/漫画が実写化!」という宣伝文句をよく目にします。 映画最大手である東宝の2013年公開作のうち7割が小説・漫画原作という結果からも、現在の…
[2016/11/07] 本の書き方を学ぼう
時代を問わずヒットする!”タイムトリップもの”の魅力とは?
『時をかける少女』などをはじめとして、いつの時代もタイムトリップものは多くの人を惹き付けてきました。この夏大ヒットしたあの作品も、タイムトリップが重要な役割を果たしていましたよね。  今回…
[2016/11/04] 本の書き方を学ぼう
ボブ・ディラン受賞で話題の「ノーベル文学賞」とは
ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞!しかし本人の反応なし!――と連日メディアで話題となりましたが、ボブ・ディランって、ミュージシャンの?ノーベル文学賞? ―そんなふうに疑問に思われた方も多い…
[2016/10/31] 本の書き方を学ぼう
本作りのヒントにも!?「ブレーンストーミング」とは
 「ブレーンストーミング(Brainstorming)とは、集団で議論し合う方法の一つです。 ある問題やテーマについて、参加者が自由に意見を述べることで、多彩なアイデアを得ることを目的とし…
[2016/10/25] 本の書き方を学ぼう
読書の秋! 読書の習慣をつける3つのコツ
暑さの落ち着く秋は、集中力が高まりやすく、読書に最適な季節です。 本を読むと、今まで自分の知らなかった知識が増えたり、実際には経験したことのない出来事を疑似体験できたりと、世界が広がります…
[2016/10/21] 本の書き方を学ぼう
兼業作家の魅力とは?
  みなさんは「作家=職業」というイメージをお持ちかもしれませんが、文筆業だけで食べている作家はわずかです。 例えば、19世紀末のミステリー作家コナン・ドイルは、自分で開業した…
[2016/10/12] 本の書き方を学ぼう
日本最大の出版イベント! 東京国際ブックフェアとは?
皆さんは「東京国際ブックフェア」をご存じでしょうか? 日本最大の「本の祭典」です。   第23回を迎えた今年は、 東京ビッグサイトで9月23日から24日までの3日間、 4…
[2016/10/12] 本の書き方を学ぼう
「本を楽しむ」イベント3選
本のイベントには、サイン会、トークイベントなど、さまざまなものがあります。 今回は、一般の方も参加型で楽しめる珍しいイベントをご紹介します。   ①B&B自由講座「文…
[2016/10/06] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方コラム プロットを立ててみよう!
    仕事をしているとき、ごはんを食べているとき、誰かと話しているときや寝る前……。 ふとした瞬間に物語が頭に浮かぶことってありませんか?   人間…
[2016/10/03] 本の書き方を学ぼう
事例からチェック!あなたの原稿を「読ませる本」にする3つのポイント
  今回は5月31日刊行の単行本『1時間で股関節痛が嘘のように消える 人生が変わる股関節手術』をご紹介します。 こちらの書籍、悩みを抱える人に伝わりやすくするため、3つの仕掛け…
[2016/09/29] 本の書き方を学ぼう
エッセイ執筆中の方向け『パリとワインとわたし 今日はロゼにしようかな』の3つのポイント
  今回は8月2日発行のエッセイ集『パリとワインとわたし 今日はロゼにしようかな』 を3つのポイントとともにご紹介します。 特に旅行や海外体験のエッセイを執筆している方、要チ…
[2016/09/28] 本の書き方を学ぼう
ブログを書籍化したい人がまずチャレンジすべき2つのこと
最近、ブログをもとにした書籍を書店でたくさん見かけますね。 『syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ』(山本 ゆり、宝島社)や、『世界でいちばんうれしい言葉』(めしょん、泰文堂)な…
[2016/09/06] 本の書き方を学ぼう
「芥川賞作家」「直木賞作家」になるために何ができる?
  第155回「芥川賞」「直木賞」決定! 7月19日、第155回芥川龍之介賞(以下、芥川賞)と直木三十五賞(以下、直木賞)が発表されましたね! 芥川賞には村田沙耶香さんの『コ…
[2016/09/01] 本の書き方を学ぼう
2016上半期ベストセラーに見る“ヒットの法則”
  2016年度上半期ベストセラーが発表されました。(集計期間:2015.11.27~2016.5.25 ※日販調べ) 結果は以下の通りです。 【ランキング】1.『天才』(石…
[2016/08/18] 本の書き方を学ぼう
いま、注目を集める「本屋大賞」とは
つい先日、芥川賞・直木賞が発表され、話題になりましたね。 本好きの方であれば押さえておきたい作品、文章を書いている方にとってはいつか手にしたい栄冠なのではないでしょうか。 今回は数ある賞…
[2016/08/17] 本の書き方を学ぼう
Kindle Unlimitedでどう変わる?読書のあり方と電子書籍市場
  8月3日、大手ECサイト、WEBサービス会社のアマゾンが書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を発売しました。これは、dマガジンに続き、電子書籍市場に大き…
[2016/08/16] 本の書き方を学ぼう
「出版目的」を明確にすることが本づくりのカギ
  「活字離れ」「出版不況」と言われて久しい出版業界ですが、小説やエッセイ、詩集や絵本、実用書など、日々、あらゆる書籍のジャンルの新刊が誕生しています。2014年の新刊刊行点数は…
[2016/07/26] 本の書き方を学ぼう
占いブーム×本の歴史②
  前回、占いブームをもたらした書籍の特徴について紹介しました。この占いと書籍の深ーい関係、平成に入ってからも続きます。今回は、占いがビジネス(第四次産業)として注目されるように…
[2016/07/25] 本の書き方を学ぼう
お仕事コラム 編集者ってどんな仕事?
  編集者って?? みなさんは、「編集者」にどんなイメージをお持ちでしょうか? 最近では出版社で働く人々にスポットライトを当てた『重版出来』がドラマ化されましたが、「なんとな…
[2016/07/20] 本の書き方を学ぼう
占いブーム×本の歴史
  突然ですが、みなさんは占いを信じていますか?おそらく多くの人が「信じていない」と答えるでしょう。 それでは、みなさんは占いを見た/気にしたことがありますか?おそらく多くの人…
[2016/07/20] 本の書き方を学ぼう
日記からつくれる「自分史」
突然ですが、みなさん日記はつけていますか?   アサヒホールディンググループ「ハピ研」のインターネット調査によると、20代以上の4割ほどが日記をつけているという回答結果が出まし…
[2016/07/20] 本の書き方を学ぼう
誰が「人気マンガ」を支えているか?
  2016年現在、出版大不況の中、コミックの売り上げだけが何とか上昇を続けています。小説や実用書から離れても、マンガをレンタルしたり買い揃えたりする人はみなさんの身の回りにもい…
[2016/07/19] 本の書き方を学ぼう
ハードカバーとソフトカバー、利点と製本の選び方
「ジャケット買い」という言葉があるように、本の装丁は、購入の決め手になる大切なものです。 その装丁の一部に、表紙があります。表紙の素材に、より厚手のボール紙を使用する「ハードカバー」と、柔…
[2016/07/04] 本の書き方を学ぼう
インスタグラムで話題沸騰!大注目の画伯たち  
Facebook、Twitterと様々なSNSがある中で、現在最も注目を集めるSNSのひとつが写真投稿アプリである、Instagram(インスタグラム)です。 スマートフォン等で撮った写真…
[2016/03/25] 本の書き方を学ぼう
やってはいけない!原稿に書くべきでないタブーな話/小説の書き方講座  
人の自慢や一般論をぺらぺらと話されるほど退屈なものはありません。それは原稿でも同じこと。原稿を書いているうちに気持ちが盛り上がって、ついそうした話へ脱線してしまっていませんか。 今回は、『…
[2016/03/24] 本の書き方を学ぼう
読みづらい文章は、『不要な接続詞』を削って『必要な接続詞』を残す/小説の書き方講座  
自分で書いた原稿を人に見てもらったとき、「長い」「分かりにくい」「まどろっこしい」などと言われたことはありませんか。論理的にしっかりと説明した文章が、他の人からすると読みづらいというのはよく…
[2016/03/24] 本の書き方を学ぼう
漢字とひらがな、どっちを選ぶべき!?当て字表記に気をつけよう/小説の書き方講座  
原稿を書いていて、漢字で書くべきか、平仮名で書くべきか迷ってしまうことはありませんか。その際、きちんと調べずに“世間でよく使われている方”を選んでしまうと、おかしな言葉遣いの原稿ができあがっ…
[2016/03/23] 本の書き方を学ぼう
文章を削る!文字量を減らす!文章ダイエットの秘訣/小説の書き方講座  
思うがままに原稿を書き進めていったところ、「ものすごい大作になってしまった…」なんてことはありませんか。新人賞に応募する原稿を書いていたところ、文字制限を優に超えてしまい、本当に制限内までリ…
[2016/03/23] 本の書き方を学ぼう
天声人語にならう上手な文章の書き出し方/小説の書き方講座  
読者を引きつける文章の書き出しポイントを前回、前々回に渡りお伝えしてきました。その中で様々な例題を挙げましたが、参考になる文献を見つけるのは意外と難しいものです。 そこで今回は、書き出し方…
[2016/03/22] 本の書き方を学ぼう
読者の心を掴む「書き出し」パターン(2)/小説の書き方講座  
読者の心を掴む文章を書く上で大切な、「書き出し」について学ぶ本コラム。 引き続き、書き出しポイントをお伝えしていきます。前回ご紹介した「自己紹介や著者の体験談をひと言で書く」「目に見える情…
[2016/03/08] 本の書き方を学ぼう
作家の年収は最大110億円!世界の作家がここまで稼げる理由とは  
昨年7月、世界の経済誌フォーブスが「世界で最も稼ぐ作家」ランキングを公開し、作家の年収について話題になりましたね。堂々の1位は、推定年収8900万ドル(約110億円)とされるジェームズ・パタ…
[2016/03/10] 本の書き方を学ぼう
「経験したことがないシーンを書くときのコツ」
自分が未経験な事柄を小説で書くというのは非常に難しい作業です。 あとで人から間違いを指摘されたらどうしよう? ほんとうは違っていたらどうしよう? そんな不安が先立って筆が止まってしまう…
[2016/03/08] 本の書き方を学ぼう
著者や登場人物の『胸中の描写』は、3つの項目に絞って描くと上手くいく!  
小説や詩・エッセイ、自分史などの原稿を執筆する際、誰でも登場人物や著者自身の『胸中の描写』をする機会があると思います。胸中の描写とは、喜びや苦しみ、悲しみといった人間が心に抱えている内面の部…
[2016/03/08] 本の書き方を学ぼう
『場面の描写』が下手な作家に試してほしい、誰でもできる簡単描写  
面白い小説は『場面の描写』が上手な作品であると言えます。場面の描写が上手とは、著者自身が考えた世界観を巧みに表現し、読者を惹き込む表現力があることです。 このように言うと、何か特別な感性が…
[2016/03/01] 本の書き方を学ぼう
あなた“らしさ”が光る!個性的な原稿の書き方  
面白い本には、その本の著者にしか表現できないその人“らしさ”が含まれているものです。“らしさ”とは、原稿が独自の見解や視点を持って書かれていること。即ち、個性的な文章のことであると言えます。…
[2016/03/01] 本の書き方を学ぼう
読者を唸らせる文章のテクニック“問答力”を身につけよう  
「これは面白い!」と読者を唸らせる原稿とはどんなものなのでしょうか。例えば政治や社会問題について、解決の兆しが見えるようなコメントが書かれていたり。誰も知ることのなかった、専門性が非常に高い…
[2016/03/01] 本の書き方を学ぼう
ダサい文章がいっきに垢抜ける!原稿推敲のポイント  
小説や自分史など文章を書いていて、「どうもすっきりしない」「垢抜けない文章だなあ…」と感じることはありませんか。憧れの作家のように洗礼されたかっこいい文章を書きたいものですが、そう簡単にはい…
[2016/03/01] 本の書き方を学ぼう
初めて自分史を書く人のためのライティング講座  
自分史を書いてみたいけれど、文章の書き方が全く分からないという方。実は『作文』を書くことで、文章のトレーニングができることをご存知ですか? 小・中学校では誰もが書いたことのある作文ですが、…
[2016/02/29] 本の書き方を学ぼう
なぜ『動物の写真集』は売れるのか(2)  
動物写真集の人気の理由を考える本コラム。 前回は「なぜここまで動物写真集の出版が増えたのか?」について考察しましたが、今回は「なぜベストセラーがたくさん生まれるのか?」を考えていきましょう…
[2016/02/26] 本の書き方を学ぼう
なぜ『動物の写真集』は売れるのか?  
約90万部の発行部数を誇る『人生はニャンとかなる!』(水野敬也、長沼直樹・著)を始めとした可愛らしい動物の写真集。書店で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。今や書店の写真集コーナ…
[2016/02/26] 本の書き方を学ぼう
思わず引き込まれてしまう本の『表紙』のヒミツを探ろう (2)  
人気書籍を事例に、売れる表紙デザインのポイントを考察する本コラム。前回は、装丁家の萩原弦一郎さんのデザインの秘密や、イラストレーター中村祐介について取り上げました。 今回はレシピ本や可愛ら…
[2016/02/25] 本の書き方を学ぼう
思わず引き込まれてしまう本の『表紙』のヒミツを探ろう (1)  
皆さんが好きな本の表紙はなんですか?本好きの方なら、誰でもぱっと思い浮かぶ表紙があると思います。 その時、「なぜこの表紙が好きなのか」考えたことはありますか?デザインが素敵だから、好きな装…
[2016/02/25] 本の書き方を学ぼう
ベストセラー入りのきっかけは『帯』?本の売上を劇的に変えた帯の事例紹介  
出版した本を「1冊でも多く売りたい!」と考えた時に、いろいろなメディアで情報発信したり、即売会で売ってみたり…などの方法を取る作家が多いかと思いますが、そうした苦労無しに、いっきに売り上げを…
[2016/02/15] 本の書き方を学ぼう
『小説家になろう』からデビューを果たした人気ライトノベルとラノベ市場動向/ライト文芸出版講座  
ライトノベルやライト文芸(エンタメ小説、キャラクター小説など)の出版を目指している作家にとって、新人賞への応募はもちろんのこと、常日頃から作品をWeb上に公開しファンからの人気を獲得すること…
[2016/02/15] 本の書き方を学ぼう
2016年はどこに応募する?おすすめライトノベル新人賞/ライト文芸出版講座  
これまではライト文芸(文芸書寄りのエンタメ小説)とは何か、ライト文芸の新人賞についてご紹介してきました。しかし、新ジャンルであるライト文芸としてではなく、まずはライトノベルとして応募してみた…
[2016/02/12] 本の書き方を学ぼう
『ライト文芸』の新人賞に応募しよう!おすすめラノベ文芸レーベル&新人賞まとめ  
前回はライト文芸とはなにか、なぜ人気なのか、ライトノベルとライト文芸の違いを解説しました。 今回は、実際にライト文芸の原稿を執筆し、作家デビューしたい!という方のために、誰でも応募できるラ…
[2016/02/12] 本の書き方を学ぼう
今話題の『ライト文芸』ってなに?ライトノベルとの違いや人気作品を知ろう/ライト文芸出版講座  
今や書籍の一大ジャンルとなった『ライトノベル』。作家デビューを目標に、日々小説投稿サイトに作品をアップしたり、電撃文庫等の新人賞に応募するアマチュア作家も多いのではないでしょうか。ライトノベ…
[2016/01/29] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方で困った時に役に立つウェブサービス
さあ、小説を書くぞ! と息巻いてみたものの、なかなか筆が進まない。 アイデアや知識、実力と経験の不足など、原因となる問題は様々ですが、今回はその解決の一助となるウェブサービスをご紹介します…
[2016/01/29] 本の書き方を学ぼう
なぜ人は本を書くのか?表現欲求の根源を知る(2) 【幻冬舎 見城徹の特別インタビュー】  
見城氏のインタビューから『表現の本質』について考える本コラム。 前回は表現欲求、作品のオリジナリティの重要性について解説しました。 今回は引き続き、第2弾をお届けします。  …
[2016/01/29] 本の書き方を学ぼう
世界一美しい本のはなし  
本の完成度を高めるためには本の内容も大事ですが、本のデザインである装丁も非常に重要です。 装丁は判型や質感、配色、フォントやレイアウトなど様々な要素を組み合わせ、読者にとって魅力的な作…
[2016/01/29] 本の書き方を学ぼう
インスタグラムがきっかけで出版デビューしたカリスマ女子たち  
最近、画像共有アプリ『インスタグラム』から、たくさんの女性が出版デビューを果たしている事をご存知でしょうか。 文章を書くことが苦手な人でも、インスタグラムで公開した美しい写真をきっかけに、…
[2016/01/29] 本の書き方を学ぼう
タイトルにこだわりたい!「日本タイトルだけ大賞」発表  
出版不況が叫ばれる昨今ですが、毎年7万点を越える新刊は出版されます。これだけの新刊の中から、ベストセラーとなるのはほんの一握りです。たくさんの新刊のなかから読みたい本を選ぶとき、私たちは自身…
[2016/01/28] 本の書き方を学ぼう
あなたもう「いいね!」した?人気作家のFacebookアカウント5選  
前回は人気作家のTwitterアカウントを紹介しましたが、皆さんFacebookも登録していますか? 少ない文字数で端的に情報発信を行うTwitterに対し、Facebookは文字数も多く…
[2016/01/27] 本の書き方を学ぼう
第154回「芥川賞」「直木賞」受賞者が決定! 芥川賞と直木賞の違いって?  
2016年1月19日、第154回芥川賞(芥川龍之介賞)、第154回直木賞(直木三十五賞)の受賞作が決定しましたね。芥川賞の受賞作は「死んでいない者」(滝口悠生・著)と、「異類婚姻譚(いるいこ…
[2016/01/25] 本の書き方を学ぼう
もうフォローした?ツイッターのフォロワー数が多い人気作家ランキング6位~10位  
前回はフォロワー数が多い人気作家ランキング1位~5位を発表しました。 引き続き、6位~10位を見ていきましょう。 作家活動に役立つヒントが得られるかもしれません。   &n…
[2016/01/25] 本の書き方を学ぼう
もうフォローした?ツイッターのフォロワー数が多い人気作家ランキング1位~5位  
作家志望者や若手作家の皆さん、ツイッターを利用していますか。ツイッターとは無料の文字投稿サービスで、政治家や芸能人を始めとした著名人、そして有名な作家達も、個人の表現の場として、または作品を…
[2016/01/25] 本の書き方を学ぼう
2016年本屋大賞ノミネート作品が決定!/自費出版講座  
全国の書店員が選ぶ1番売りたい本を決める「2016年本屋大賞」のノミネート作品が決定されました。本賞の運営する本屋大賞実行委員会に加盟する全国435書店、書店員総勢552人の投票の結果、上位…
[2016/01/18] 本の書き方を学ぼう
文章の書き方や本づくりが学べる作家養成講座・スクールについて(2)  
前回はリアルで文章の書き方が学べる作家講座やスクールについて紹介しましたが、普段は仕事が忙しくて通えない、篭って執筆活動がしたいという方も多いのではないでしょうか? 今回は、そうした講座・…
[2016/01/18] 本の書き方を学ぼう
文章の書き方や本づくりが学べる作家養成講座・スクールについて(1)  
作家志望者や趣味で物書きをしている皆さん、文章の書き方はどんな風に勉強していますか。 独学や作家教室、オンラインスクールなど、現代では様々な方法で学ぶことが出来るようになりましたね。 最…
[2015/12/25] 本の書き方を学ぼう
小説・絵本などの作家志望者なら読んでおきたいおすすめ文芸誌  
作家志望のみなさん、普段はどうやって文芸に関する情報収集をしていますか? 作家仲間や作家教室で聞く、書店で気になった本をチェックする等、たくさんの方法がありますね。 メディアの主流がイン…
[2015/12/10] 本の書き方を学ぼう
児童文学、絵本、童話…漢字の使用はどこまでOK?学年別漢字配当表をチェックしよう
子ども向け書籍において、おはなしの文章をまとめる上で一定の基準があることをご存知でしょうか。 その1つとして挙げられるのが、漢字の使用です。子どもの年齢や学習進度によって、理解できる漢字の…
[2015/11/24] 本の書き方を学ぼう
絵本づくりに行き詰ったらチェックしたいこと/絵本出版講座  
絵本作家や作家志望者にとって、子どもから人気を集める面白いなおはなし作りは簡単ではありません。 今回は、そうした絵本づくりに行き詰ってしまった方のために、解決の糸口になる便利なチェックリス…
[2015/11/19] 本の書き方を学ぼう
闘病記の原稿作成ポイント/闘病記出版講座
前回は闘病記とは何か、どのように書き始めたら良いのか、執筆ネタなどを紹介しました。 最初は日記やブログなどを活用し、どんどん書き出していくことが大切ですが、出版することを前提に闘病記を書く…
[2015/11/18] 本の書き方を学ぼう
闘病記のことを知ろう/闘病記出版講座
病気を題材にした個人出版(自費出版)の中でよく見られる書籍に、闘病記があります。その呼称のとおり、患者やその家族が病気と闘う日々の苦しみやそれを乗り越えた喜び、残った家族や世の中の人々に向け…
[2015/11/17] 本の書き方を学ぼう
出版されやすいブログの書き方/ブログ出版講座  
前回は、ブログを書籍化する可能性について考えました。 その中で、出版社にアピールする際のポイントをご紹介しましたが、今回はそのポイントの一部をピックアップします。 ブログ出版を目指して、…
[2015/11/09] 本の書き方を学ぼう
自分史を書く前に!知っておきたい基本のキ/自分史出版講座  
『自分史』や『自伝』の流行に伴い、自分史の書き方をまとめた書籍や、味のある書籍が簡単に作成できる自分史制作キットなど・・・。誰でも手軽に自分史を書き始められる環境が整っています。 前回に引…
[2015/11/09] 本の書き方を学ぼう
自分史を出版してみたい人のための書き方講座/自分史出版講座  
団塊の世代における終活ブームや学生の就活に伴い、『自分史』や『自伝』の作成が流行していますね。終活人生も終盤、これまでを振り返り、自分には何が残せるのか、これからどう生きていくべきかを考えた…
[2015/09/29] 本の書き方を学ぼう
売れる本の出版講座/「序破急」を活用した構成・章立てのコツ  
「売れる書籍」はなにが違う?読者を惹きつける執筆ポイントで、起承転結を意識した章立ての仕方についてお伝えしましたが、類似した章立て方法として、「序破急」というものがあることをご存知でしょうか…
[2015/09/29] 本の書き方を学ぼう
売れる本の出版講座/事例から考える原稿執筆のポイント  
売れる本のポイントとして、考え方と「はじめに」の書き方、章立て・構成の仕方は前回説明しましたが、これらのポイントを掴んでいる本として、いくつか例を挙げて見てみましょう。   『…
[2015/09/28] 本の書き方を学ぼう
絵本出版講座/原画作成の準備  
前回を参考に絵本の絵コンテを作成したら、いよいよ原画作成に入ります。 その前にチェックしておきたいポイントを挙げていきましょう。       絵本の絵…
[2015/09/15] 本の書き方を学ぼう
絵本出版講座/絵コンテを作ってみよう!  
絵本の登場人物とお話が決まったら絵コンテ(ラフスケッチ)の作成に取り掛かりましょう。 まずは大まかなストーリーと絵を1ページずつ割り振って、絵はいくつ必要なのか、どんな場面でどういう絵を入…
[2015/09/15] 本の書き方を学ぼう
絵本出版講座/絵本の構成は、起承転結を意識  
絵本のテーマと登場人物の作り方を学んだら、次は構成を考えていきます。 絵本の内容に大きく影響する重要な作業ですから、しっかり覚えましょう。       …
[2015/09/15] 本の書き方を学ぼう
絵本出版講座/魅力的な登場人物の作り方  
コチラを参考に書きたい絵本の内容が決まったら、次は登場人物を考えましょう。 どんな絵本にも、まずは主人公が必要になりますね。 絵本の主人公は、人なのか、動物なのか、植物なのかはさまざまで…
[2015/09/11] 本の書き方を学ぼう
絵本出版講座/絵本作家になろう!まず考えるべきことは?  
今回は、絵本の出版についてお伝えしていきます。 絵本を書きたい、絵本作家になりたい!と考えていても、いったい何から手をつければいいのでしょうか?とりあえずお話を作ってみる、絵を描いてみる・…
[2015/08/20] 本の書き方を学ぼう
ビジネス書の書き方講座/ビジネス書はタイトルが命!  
ビジネス書の構成でも触れましたが、ビジネス書を読者の手にとってもらうためには、目次とタイトルが非常に重要です。 ターゲットとなるビジネスマンは、何らかの悩みや課題を解決するためにビジネス書…
[2015/08/07] 本の書き方を学ぼう
ビジネス書の書き方講座/ビジネス書の目次を作成する  
ビジネス書の書き方講座、今回はビジネス書の構成について考えていきましょう。 目次に着目し、その重要性と参考事例をご紹介していきます。       ビジ…
[2015/08/07] 本の書き方を学ぼう
ビジネス書の書き方講座/ビジネス書のテーマとターゲットを決める  
多くのベストセラーが誕生しているビジネス書の魅力   ビジネス書といえば、長年売れているベストセラーのものから、ある時期から急激に人気を誇った経営者についての書籍などさまざまで…
[2015/07/30] 本の書き方を学ぼう
実用書の書き方講座/実用書の原稿執筆ポイント  
文字数は少なめに 実用書は小説などの他のジャンルよりも、比較的文字数が少ないという特徴があります。より分かりやすく読みやすい実用書にまとめるため、長い説明を省いて簡潔にしたり、写真や図表を…
[2015/07/21] 本の書き方を学ぼう
実用書の書き方講座/実用書の構成を考える  
実用書の構成は、テーマの細分化と範囲を決める 実用書のテーマを選ぶを参考にまとめるテーマを選択したら、さらにそのテーマを細分化してみましょう。 例えば料理をテーマとした実用書の場合、「だ…
[2015/07/21] 本の書き方を学ぼう
実用書の書き方講座/実用書に読者が求めること  
実用書の読者の多くは、本を読むことで得られる実用的な効果を期待しています。 こうした読者に書籍を手にとってもらうためには、表紙や帯、冒頭などで「この本を読むことで何がどうなるのか」を明確に…
[2015/07/16] 本の書き方を学ぼう
実用書の書き方講座/実用書のテーマを選ぶ  
実用書は、日常生活に役立つための情報をまとめた書籍になります。 料理、掃除、ファッション、健康、美容、趣味、スポーツ、投資など。ベストセラーとなった実用書も、ごく普通の日常の中で関わる物事…
[2015/07/16] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/読者の心に刺さるタイトルとは  
小説のタイトルをつける時、どのように考えていますか。 いくつも書き出して検討してみる、ベストセラー小説のタイトルを参考にしてみる、ターゲットに刺さる表現を調べてみる・・・。いろいろな方法が…
[2015/07/08] 本の書き方を学ぼう
エッセイの書き方講座/「独り歩き」なエッセイにならないために  
エッセイは、著者にとって身近な物事が題材になります。衣住食、旅行、人生論など・・・。 これは読者にとっても身近なことであるため、内容へのチェックもそれなりに厳しくなります。 小説などは読者…
[2015/07/08] 本の書き方を学ぼう
エッセイの書き方講座/周りと「差別化」する本文の書き方  
これまでのコラムに沿って作品の土台を決めたら、いよいよ本文の書き出しです。ここではエッセイの本文について考えてみましょう。 世の中にはいろいろな形態のエッセイがありますが、書き方は原則自由…
[2015/07/01] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/「手垢にまみれた」表現をしていませんか
小説のタイトルや帯文などに、「手垢にまみれた表現」を使っていませんか? 手垢にまみれた表現とは、多くの著者が小説に使用してきたことで「使い古されてしまった表現」のことです。誰もがイメージで…
[2015/06/27] 本の書き方を学ぼう
絵本の書き方講座/絵本のテーマ選びに役立つ、0歳~大人までのテーマまとめ  
絵本には、じつにさまざまなジャンルがあります。まず自分が「なにを描きたいのか?」を考えてみましょう。 日常の生活を舞台としたものから、現実にはないファンタジーの世界、民話、歴史、社会、政治…
[2015/06/27] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/あなたの小説、セリフで物語を進めていませんか  
小説を書く際、地の文章を書くことは難しいと思われる方が多いかもしれません。ついつい、地の文章ではなく、セリフで物語を進めてしまうこともあります。 しかし地の文章は、心情、風景、登場人物の状…
[2015/06/26] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/小説を書くときは人称の基本を押さえる  
小説の地の文章(セリフ以外の文章)をどの視点で描くのかによって、使われる人称が変わります。大きくは一人称か三人称に別れますが、一冊の小説の中では、決めた人称で最初から最後まで書くことが基本と…
[2015/06/23] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/小説のキャラクターのセリフが「著者の言葉」になっていませんか  
小説にありがちな失敗例として、キャラクターが著者の考えを代弁しているケースがあります。 しかし、小説は「あなたの心の中、あなた自身をさらけ出すこと」であるのだから、キャラクターの台詞が著者…
[2015/06/23] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/小説のキャラクターの構想は、「一人の人間としてイメージできる」まで考えてみる  
小説の原稿をサクサク書き進められる著者は、「話を書き進めるうちに、自然とキャラクター(登場人物)が動いてくれた」とよく言います。 これは作者が心の中で、無意識に自身と小説のキャラクターが会…
[2015/06/23] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/小説の基本は誰が読んでも「分かりやすい」こと  
小説の基本は、すべてを「分かりやすい」ものにすることに尽きます。 キャラクター、ストーリー、文章表現、いずれも分かりやすくすることで、読者は小説の内容について納得し、スムーズに読み進められ…
[2015/06/23] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座/小説のテーマは普遍性とオリジナリティを追求しよう  
小説を書くとき、あなたはどのような『テーマ』を構想しますか。  小説を執筆する上で、作品の方向性を決めるテーマ選びは非常に重要です。よりスムーズに、ブレずに執筆するために必要な、作品の主軸…
[2015/06/23] 本の書き方を学ぼう
小説の書き方講座 /小説を書く前に「誰に何を伝える物語なのか」を決めましょう  
何の予備知識もない、まっさらな状態から初めて小説を書く方は、最初に何から書こうと思いますか?物語の舞台や登場するキャラクター、場面ごとの5W1H(※)を思い浮かべるかもしれませんが、それだけ…
著者コラム
[2017/02/01] 著者コラム
福島の復興は今
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです)   東日本大震災が起こるまで、地震はわたしにとって何ごともなく過ぎていものでした。住んでいる団…
[2017/02/01] 著者コラム
従兄の戦死
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです)   わたしは昭和15年2月25日、福島県の奥会津に生まれた。太平洋戦争の開戦が16年12月8日…
[2017/02/01] 著者コラム
家族の記録(4)三男俊の日々と文字・数字
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです)   家族文集「ひまわり」には俊の文字と数字、母が書いた育児日記が載っている。まだ作文は無理だっ…
[2016/09/30] 著者コラム
認識と事象   著者:黒澤 明彦
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。   認識と事象は同等の異形 わたしの中…
[2016/09/30] 著者コラム
 漁夫   著者:小野 連太郎
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。    もう何時間も、一人の年老いた漁師が…
[2016/09/30] 著者コラム
TORABARD   著者:NITRO(東京都)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。     大型LEDビジョ…
[2016/09/30] 著者コラム
1/4380 よんせんさんびゃくはちじゅうぶんのいち   著者:諸見里 杉子(沖縄県)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。   「蠍座 今日のラッキーカラーはグリー…
[2016/09/30] 著者コラム
僕たちだけがいない街で   著者:橋本 浩(山口県)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。    気づくと、僕はこの場所にいた。この…
[2016/09/12] 著者コラム
「社会保障クライシス」余話   著者:安達和夫(千葉県)
  本コラムでは、「社会保障クライシス」(安達和夫・著)の余話をお届けします。どうぞご覧ください。 社会保障クライシス(安達和夫・著)美馬祐一郎は鉄鋼会社社長を…
[2016/09/12] 著者コラム
評価しないという選択   著者:深野誠(東京都)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。   グローバル化は新しくて古いテーマであ…
[2016/09/12] 著者コラム
知らずにしていた健康によくないこと    著者:中山明俊(東京都)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。   体験レポート「薬は常用しない方が体調…
[2016/09/12] 著者コラム
いつも被害者の立場でいたい女性との付き合い方   著者:まどかけいこ(静岡県)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。   何があっても、「私はそうしたくなかっ…
[2016/09/12] 著者コラム
“男女”のコミュニケーションプロトコルの最適化   著者:宗像恒憲(兵庫県)
  本コラムでは、幻冬舎ルネッサンス宛にご応募いただいた、読者の方からの寄稿文をお届けします。どうぞご覧ください。   男と女の関係に関するコミュニケーショ…
[2016/09/10] 著者コラム
絵本「しあわせのシンバル」制作秘話(2)   著者:カノヤツキ
  本コラムでは、絵本「しあわせのシンバル」(カノヤツキ・著)の余話をお届けします。どうぞご覧ください。 しあわせのシンバル(カノヤツキ・著) 「まわりのみん…
[2016/09/10] 著者コラム
絵本「しあわせのシンバル」制作秘話(1)   著者:カノヤツキ
  本コラムでは、絵本「しあわせのシンバル」(カノヤツキ・著)の余話をお届けします。どうぞご覧ください。 しあわせのシンバル(カノヤツキ・著) 「まわりのみん…
[2016/09/27] 著者コラム
その本、読むとき肩コリませんか?
難しい本を読むとき、「肩が凝る」などとよく言われるが、内容にかかわらず昨今の本は肩が凝る、ような気がする。 有名な絵画「読書をする娘1775年:フラゴナール」を見ると、美しい女性が、文庫本…
[2016/08/01] 著者コラム
家族の記録(2)長男純の日々と作文(作家:山口紀美子)
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「家族の記録(1)かぞく文集「ひまわり」の発行(作家:山口紀美子)   …
[2016/07/27] 著者コラム
家族の記録(1)かぞく文集「ひまわり」の発行 (作家:山口紀美子)
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「<書くこと・読むこと>(2)高3の国語の時間」     1…
[2016/07/25] 著者コラム
ザ・ビートルズの誕生
(『ビギナーズ・ザ・ビートルズ 全8年のキセキ』の著者によるコラムです)   ザ・ビートルズはいつ、どのように誕生したのだろうか。もちろん舞台は英国・リヴァプールである。 ロ…
[2016/07/20] 著者コラム
<書くこと・読むこと>(2)高3の国語の時間(作家:山口紀美子)
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「<読むこと・書くこと>(1)高校時代の日記(作家:山口紀美子)」   …
[2016/07/14] 著者コラム
<読むことと・書くこと>(1)高校時代の日記(作家:山口紀美子)
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「松浦覚了さんの手記から-「私が最後の面会人」-(作家:山口紀美子)」  …
[2016/07/11] 著者コラム
松浦覚了さんの手記から-「私が最後の面会人」-(作家:山口紀美子)  
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「本からうまれた絆」   4月のある日、原稿の校正でお世話になった藤井志…
[2016/07/04] 著者コラム
本から生まれた絆(作家:山口紀美子)  
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「はじめての講演」       前回記した勿来の…
[2016/06/16] 著者コラム
はじめての講演(作家:山口紀美子)  
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「『奪われた若き命』に寄せられた感想」     2016年2…
[2016/04/20] 著者コラム
『奪われた若き命』に寄せられた感想(作家:山口紀美子)  
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「幻冬舎との出会い」     はじめての自著が発売されてまも…
[2016/04/13] 著者コラム
幻冬舎との出会い(作家:山口紀美子)  
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです) 前回のコラムはこちら「家族を想う木村さんの心」     わたしは今、幻冬舎とのは…
[2016/04/10] 著者コラム
表現せずには、いきられない 『朝のポエム』誕生秘話 第五回(作家:三橋由紀子)  
せっかく幻冬舎ルネッサンスを見つけたのにそのときの私は、自信がなくて行動出来ませんでした。確か2014年の5月です。Facebookの朝の挨拶も2013年10月から始めていて、すでに半年以上…
[2016/03/28] 著者コラム
表現せずには、いきられない 『朝のポエム』誕生秘話 第四回(作家:三橋由紀子)  
詩集を出版したらいいとアドバイスをくださったセミナー講師から、「毎朝Facebookで挨拶をしたらいいね」とアイデアを貰いました。 そうか、挨拶をするなら詩で挨拶したらいいかも。 &nb…
[2016/03/22] 著者コラム
表現せずには、いきられない 『朝のポエム』誕生秘話 第三回(作家:三橋由紀子)  
ある会社からジョセフ・マーフィーのプログラムを購入して聴くようになりました。 マーフィーのプログラムを聴くとうつ病の発作が治まりました。 そして、ついてることが増えました。  …
[2016/03/17] 著者コラム
家族を想う木村さんの心(作家:山口紀美子)  
(『奪われた若き命 戦犯刑死した学徒兵、木村久夫の一生』の著者によるコラムです)     2015年11月10日、幻冬舎ルネッサンスから発行された『奪われた若き命 …
[2016/03/16] 著者コラム
本の終わり?(作家:九島伸一)  
  本の終わり、書店の終わり、図書館の終わり。 そんなことが言われるようになって久しい。 どこにいても、みんな携帯の画面をのぞいている。大学生の4割以上が本をまったく読まない…
[2016/03/11] 著者コラム
表現せずには、いきられない『朝のポエム』誕生秘話 第二回(作家:三橋由紀子)  
周りの人をだれも信じないのに 友達がほしい。 友達がほしいのに、友達がいない。 いつも、寂しくて生きている実感がありませんでした。 何のために生まれてきたのか。 苦しみながら何故人…
[2016/03/10] 著者コラム
表現せずには、いきられない『朝のポエム』誕生秘話 第一回(作家:三橋由紀子)  
『朝のポエム』を出版したのは、私の過去にあります。 それは、子供の頃いじめられていたからです。 私は、何も悪いことをしていないのに、いじめられる。 友達ができない。何故なんだろう。 …

お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント